リック先輩、そのナタ何に使うの!?ウォーキング・デッドシーズン5第3話「神の裁き」あらすじネタバレ考察!

鉈でギャラスを惨殺するリック

ウォーキング・デッドシーズン5第3話「神の裁き」(原題:Four Walls and a Roof)

前回のボブに降りかかった惨劇がどうった形で解決するのか?

今回はハラハラドキドキの面白展開でとっても楽しかった!

果たしてボブの命は?

ウォーキング・デッドシーズン5全話まとめあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第3話 あらすじネタバレ1「神父の告白」

ギャレスはボブに「仲間になるか喰われるか?選ばせたろ?」と話しかける。

ボブは狂ったように笑い「お前らは俺の汚染された肉を食べた」と叫ぶ。ボブは既に噛まれていたのだ。慌てふためくギャレスたち。

サシャがボブを探すが見つからず。スコープで人影を発見。ゲイブリエルがボブを連れ去った者達と仲間だと考え彼を脅すが、彼は「私は信徒とウォーカーが同時に教会にやってきたとき、ドアを開けなかった」と涙ながらに告白。

外に脚を切られた状態のボブが投げ捨てられている。サシャはボブがすでにフードバンクで噛まれていたと知り、悲しみ嘆く。

ウォーキング・デッドシーズン5第3話 あらすじネタバレ2「作戦会議」

ボブがギャレス達は学校にいると言った為、リック達は神父に近くの小学校の場所を聞く。エイブラハムが危険なのでもう出発するといい、リックと口論になるが、グレンが仲裁。みんなで作戦を立て、リック、グレン、ミショーン、エイブラハムらは小学校を奇襲するために出発。

ギャレス達は教会を監視しており、リック達が出て行ったあとすぐ、教会へ銃を構えて入り込んだ。奥の部屋に向かって、外側から声をかけて脅す。

ウォーキング・デッドシーズン5第3話 あらすじネタバレ3「奇襲の奇襲の奇襲」

ジュディスが泣き出し絶体絶命かと思われたが、リックが扉から銃を放ち、ギャレスの指が吹き飛ぶ。

ギャレスらは武器を捨て、「なぜ扉から入ってすぐ、全員撃ち殺さなかったのか?」と聞くと、「弾(たま)の無駄だ」と答えてナタでギャレスを惨殺するリック。

鉈でギャラスを惨殺するリック

サシャやミショーンやエイブラハムも彼らを刺し殺した。ミショーンの日本刀も彼らのうち1人が持っていた。

敵を倒すミショーン

ゲイブリエル神父が「神の家なのに」と言うと、マギーが「ただの屋根と壁」と答える。

ボブを看取ったサシャは彼を刺そうとするが躊躇い、兄のタイリースが代わりに行う。リックはタイリースにこれまでどんなことがあったか聞くが、タイリースはリジー達のことを話そうとしない。

エイブラハム、ロジータ、ユージーンはグレン、マギー、タラを伴ってバスで出発。リックらはダリルとベスを教会待つことに。

バスで行く、マギー、グレン、タラ、エイブラハム

ダリルが夜の草むらから現れた。

ウォーキング・デッドシーズン5第3話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン5第3話の感想と考察です!

ボブの死に様、見事なり!

ボブが逝った〜〜!!!しかし、既にウォーカーに噛まれていて、ギャレス達に一泡吹かせて笑うというのは彼らしい!あっぱれ!

ギャレスたちも、ボブがすでに感染していると知って、めちゃくちゃ焦ってたね。

神父の案内で、教会の食料集積所の浸水した地下に降りたとき、ウォーカーに噛まれていたようだ。夜、彼が一人で泣いていた理由もそれか。(それが原因で連れ去られたわけだけど)

ウォーキング・デッドで剽軽なキャラクターはすぐ死ぬ説!

ボブがいなくなってウォーキング・デッドの主要登場人物に剽軽(ひょうきん)なキャラクターは一人もいなくなった。ドラマ自体がシリアス路線だからか、ちょっと面白い系の人物は割とすぐ死んでしまうように感じる。

デール爺さんもウォーキング・デッドシーズン2第11話であっさり死んだし、シーズン3第10話で登場したお喋りな囚人アクセルも、総督にライフルでワンショットキルされた。

ウォーキング・デッドでは剽軽(ひょうきん)なだけでは、生き残れないのか!?

裏の裏作戦が胸熱!

今回はリックの奇襲をギャレスたちが読み教会へ、さらにそれの裏をかき、リックは教会の扉からギャレスを撃つという。「裏の裏作戦」がバッチリ決まって面白かった。

ギャレス達はボブを教会に投げ捨てた時点で、小学校に奇襲にくるだろうという算段があったのだろうが、リックはさらにその上をいったのだ。

しかし、この流れはギャレス側が、リックたちが監視の存在に気づいていると知らないという条件がないと成立しない。

監視していたのなら、周りに人がいないか探しているダリルの行動などから監視がバレていることもわかりそうなものだが、そこを見抜けなかったギャレスたちは所詮素人集団だったのだろう。

タイリースが死んだボブの頭を刺す時なんだけど、スイカみたいにスッとナイフが入っていったんだが、タイリースの力が強すぎるのか?ボブの頭がスイカ過ぎるのか?ウォーキング・デッドでは人間の頭蓋骨は柔らかいようである。

タイリースはこの時、カレンのこと思い出しちゃったかもね。

エイブラハムたちと一旦別れ、マギーやグレン、タラもついていった。ちょっと悲しいけど、これからは2チームの行動が見られるので楽しみが倍になったと考えよう!

次の話 ウォーキング・デッドシーズン5 第4話

ベスの楽しい病院暮らし!ウォーキング・デッドシーズン5第4話「朽ち果てた街で」あらすじネタバレ感想考察!

2019.06.01

前の話 ウォーキング・デッドシーズン5 第2話

ボブの左脚が喰われる?ゲイブリエル 初登場!ウォーキング・デッドシーズン5第2話「暗闇からの視線」あらすじネタバレ考察!

2019.06.01

ウォーキング・デッド(TWD)関連記事

ウォーキング・デッド全131話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)