史上最高にカッコいいダリルを目撃せよ!ウォーキング・デッドシーズン7第3話「囚われて」あらすじネタバレ感想!

ニーガンに屈しないダリル ウォーキング・デッドシーズン7第3話

ウォーキング・デッドシーズン7第3話「囚われて」(原題:The Cell)

ニーガンに囚われたダリルがどうなっているか!?という話。ダリルの信念が光り、カッコ良すぎた回でもある!

ウォーキング・デッドシーズン7第3話 あらすじネタバレ1「独房生活」

ニーガンの一味、ドワイトが陽気な音楽と共にサンドイッチを作る。

フェンス外ではニーガンに刃向かったものが、バケツだけを持たされウォーカーと戦わされている。

陽気な音楽が爆音で鳴り響く、食べ物はドワイトが与えるパンにドックフードを挟んだもの。ダリルは裸で独房に閉じ込められていた。銃の傷は医者が見て問題ないという。

ニーガンは「働きに免じて好きな女と寝させてやると」いうが、ドワイトは断り、ここから逃げ出した人間をバイクで追う。

ウォーキング・デッドシーズン7第3話 あらすじネタバレ2「ニーガンの3択」

ダリルは門番が鍵を閉め忘れ逃げ出そうとしているところを、森でドワイトと一緒に逃げたシェリーという女性に咎められ、「言うことを聞いた方がいい」と言われる。それでもダリルは逃げ出し、外でニーガンたちに囲まれる。

「働くか、ウォーカーと遊ぶか、死んでウォーカーになるか」ニーガンに3択を選ばされるが、ダリルは何も答えない。ニーガンは殴りかかる瞬間のダリルの狂犬のような目つきを気に入り、部下にボコボコにさせた後、独房へ戻す。

ウォーキング・デッドシーズン7第3話 あらすじネタバレ3「ダリルの理由」

ドワイトは逃げ出した人物を追うが、その男が上の道路からウォーカーの死体を投げてきたため、バイクが故障。ドワイトはその男と友達だった。

「撃てよ。ニーガンにあんなことをされて平気なのか?」と言い残し、歩き出すところを背後から撃つ。

ドワイトは早く屈服しろといって、グレンエイブラハムの死体の写真を独房に貼り付ける。ダリルは泣いた。

ニーガンは「ドワイトは妻と妹と逃げ出したが、帰ってきて許しを乞った。殺すつもりだったが、妻のシェリーが俺と結婚するから許してというので顔を焼いただけで許した。今じゃ参謀だお前もなれる」とダリルに語る。

「お前は誰だ?」という問いかけに「ダリル」と答え、また独房に戻されてた。

ニーガンに屈しないダリル ウォーキング・デッドシーズン7第3話

「お前がなぜ屈したかわかる。仲間のためだ。だからこそ俺にはできない」と異様な目つきでドワイトに語るダリル。

ドワイトは自分が殺した友達が、外のフェンスでウォーカーになっているのを目撃。

ウォーキング・デッドシーズン7第3話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン7第3話の感想と考察です!

TWD史上一番カッコいいダリル!!

「お前がなぜ屈したかわかる。仲間のためだ。だからこそ俺にはできない」

鋭い目つきでこのセリフを言うダリルに泣いた!!

カッコよすぎる!ウォーキング・デッドのシーズン1からここまでで一番カッコいいシーンだと断言できる!

ダリルとドワイトはニーガンを憎んでいるという点では同じだなのだ。しかし、受け入れるか?受け入れないかの違いがある。

ダリル!生き延びてニーガンをボコボコにしてくれ!!!!

ドックフードサンドイッチ!喰えるの!?

ドワイトはダリルにドックフードを入れたサンドイッチを食わせていたのが酷かった(笑)

ってゆうか、ドックフードって実際に食えるの!?お腹壊さないの!?

と思って調べて見たら、結構ドックフードを食べたことがある変な人って多いようで、モノによっては普通に食べられるらしい。しかし、味がめちゃくちゃ薄いので、マズイらしい(笑)

結論:フクロウとかミミズとか食べちゃうダリルだったら、ドックフードは全然大丈夫だろう!!(笑)

音楽を大音量で流す拷問について

ダリルの独房で、メチャクチャ陽気な音楽が大音量でリピートされていて、これなんの意味があるの!?ただのイジメ!?と思った方も多いはず。

実は、音楽を大音量で流すというのは、拷問の一つとして割りかしポピュラーで、イラク戦争で米兵が現地人に尋問するときも、アンオフィシャルでこの方法が使われていたらしい。

ちゃんとした拷問の場合は、ヘッドホンを着けて、鼓膜にダメージが残るくらいの大音量で行うらしい。(実際に耳が聞こえなくなったら、もう尋問できなそうだけど・・・)

ダリルの場合は、ラジカセで大音量で流されていたわけだけど、爆音で何回もアホな曲が流れた日には、ストレスMAXである。気が狂いそうになるだろう。ダリル可哀相・・・

ダリルが監禁されているシーンはこちら

ニーガンに屈したドワイトの苦悩!

ドワイトは、ダリルからバイクやボウガンをかっぱらって救世主のアジトに帰ってきてから、アイロンで顔を焼かれた。

それだけでなく、妻のシェリーがドワイトを殺させないために、自らニーガンの妻になっているというめちゃくちゃ可哀相な状況下にある。

顔を焼かれて妻まで取られるってどんだけの悲劇だよ!って同情してしまう。自分がここまでされたら、何のために生きているかわからなくなりそう。

次の話 ウォーキング・デッドシーズン7 第4話

ニーガンのサービス精神がヤバイ!ウォーキング・デッドシーズン7第4話「独裁者の洗礼」あらすじネタバレ!

2019.06.07

前の話 ウォーキング・デッドシーズン7 第2話

トラを飼えば勝ち組!?ウォーキング・デッドシーズン7第2話「王国」あらすじネタバレ感想!

2019.06.07

ウォーキング・デッド(TWD)関連記事

ウォーキング・デッド全131話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)

ウォーキング・デッドシーズン7全話あらすじネタバレ解説