バットマンビギンズをぶった斬る!80点Aランク評価!ダークナイトより面白い?ヴィランも豪華キャスト!

バットマンが飛行するシーン

Netflixに入ってすぐにバットマン・ビギンズを久し振りに見返してみました。個人的にはダークナイトより面白いんじゃないか!?という感想!あらすじや魅力をたっぷり紹介していきたいとおもいます。イマイチなところも本音で突っ込むので楽しめますよ(笑)

バットマン・ビギンズ未鑑賞の人は目次の見どころまで!

著者:コータ(映画は時間のムダ使い)

小学2年から映画を字幕で観ることにこだわり、暇なときはずっとバットマンかバック・トゥ・ザ・フューチャーをビデオテープで繰り返しみるという幼少期を過ごす。

中学生の折、シックス・センスを友達にネタバレされた悲しい過去を背負う。

映画評論の傍ら、楽曲制作や出演に携わる。

バットマンビギンズのキャストや製作陣

まずはバットマン・ビギンズの制作陣や基本情報を押さえておきましょう!

監督

 

キャスト

 

公開年

製作国

興行収入(円)

日本円のマーク

受賞歴

賞のトロフィー

クリストファー・ノーラン クリスチャン・ベール
リーアム・ニーソン
マイケル・ケイン
ゲイリー・オールドマン
モーガン・フリーマン
ケイティ・ホームズ
キリアン・マーフィー
トム・ウィルキンソン

渡辺謙
2005

アメリカ

409億円 アカデミー撮影賞ノミネート
サターン賞
脚本

脚本

美術

美術担当

音楽

音楽

主題歌

 

クリストファー・ノーラン
デヴィッド・S・ゴイヤー
ジェームズ・ニュートン・ハワード
ハンス・ジマー

ティムバートン版バットマンの時からの慣習ですが、バットマンは実写化するとめちゃくちゃ興行収入が見込めるので、悪役や共演者などキャストにもすごいお金かけてます!全員主役級ですね。レイチェル役のケイティホームズが可愛い!

ダークナイトトリロジーは豪華キャストのせいで逆にクリスチャン・ベールの影が薄くなってます(笑)。

3部作は順番的にビギンズから見よう!続編はダークナイト

バットマンビギンズはダークナイトトリロジー(ノーラン監督の3部作)の記念すべき第1作で、続編はダークナイト。バットマンの映画シリーズダークナイトトリロジーを始めて観る人はビギンズからで大丈夫です!

ダークナイトについても深く考察したページがありますのでぜひ読んでください。

ダークナイトの正義と悪の倫理対決はガバガバ!?ヒースのジョーカーは史上最高ではない!良いトコ悪いトコ考察!

2019.03.09

バットマンビギンズのあらすじと予告動画

幼い頃に両親をチンピラ(チル)に殺害された青年ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、心身を鍛えるために世界を旅していたが、悪と闘うためには悪の心理を知らねばならないと考え、盗みなどのを重ねるが心が迷走。ヒマラヤ付近の刑務所に収監されているところを、ラーズ・アル・グール(渡辺謙)率いる影の組織の一員デュカード(リーアム・ニーソン)にスカウトされる。

組手をするブルースとデュカード

ヒマラヤ中腹にある影の組織の修行場でデュカードに徹底的に鍛えられたブルースだったが、影の組織の悪を徹底的に排除するという思想に疑問を抱き、、、

バットマンビギンズの見どころ

ブルースがバットマンになる過程が楽しめる!

バットマン・ビギンズでは実写映画として初めてブルース・ウェインがバットマンになる過程にフューチャーした物語です。ティム・バートン版のバットマンでも、どのようにしてブルースがバットマンになったかという部分は描かれていないので、そういう意味で本作は必見!

迫力ある映像

バットマンが次々とチンピラをボコボコにして脅していく様子や、タンブラー(車)によるカーチェイスは迫力満点です!暗がりでいきなりバットマンの顔がアップになるシーンは一瞬ビクッとしてしまいますが、かっこいいです。

心理的な恐怖

バットマン・ビギンズでは内面的な恐怖の克服という大きなテーマが一つあり、幼い頃に傷をおったブルース・ウェインの恐怖心や、登場人物が恐怖で怯える様子が魅力的に描かれています。その他に、敵のスケアクロウも薬物と恐怖を上手く使った戦法を取ります。

スケアクロウ

バットマンビギンズが80点評価の理由

映画の8項目を採点(10点満点中)

ストーリー キャスト(ハマり役)(絵を書く) テンポ

(絵を書く)

演技・シーン

(絵を書く)

8 8 7 9
セリフ 映像の見やすさ(構図など)

(絵を書く)

音楽・音響

(絵を書く)

印象度(記憶に残る)

(絵を書く)

7 8 8 8

序盤・中盤・ラストのワクワク度!(5点満点)

序盤 中盤 ラスト・結末

(絵を書く)

話の筋が通っているか?

(絵を書く)

4 5 4 4

バットマン・ビギンズは何点!?観るべき?

各要素と、序盤・中盤・ラストの合計を100点満点とし計算しています。

バットマン・ビギンズの点数は、

80点 Aランク ☆4つ(5つ中)

映像は綺麗ですが、アクションはノーラン監督らしく、全体的に見ずらいです。時間的にもちょっと間延びしていますが初心者から映画好きまで誰でも楽しめる映画です!

※以後ネタバレになるので、まだこの映画を観てない人は絶対に次の項目には行かないでください!

バットマンビギンズのあらすじ・結末ネタバレ

ラーズ・アル・グールとデュカードに罪人の処刑を命じられたブルースは反発し、火薬に火をつけそのままラーズのアジトを破壊してしまう。ラーズは死亡するが、恩師であるデュカードはなんとか爆発から助けだす。

ゴッサム・シティに戻ったブルースは、自分が幼い頃落ちた自邸宅の井戸から、先先代が戦争中に利用していた地下壕を発見。たくさんのコウモリ住むその場所をアジトとし、会社では応用化学部のフォックス(モーガン・フリーマン)とバットマンが使うスーツや武器を開発。街の腐敗を生み出しているマフィアのファルコーニ(トム・ウィルキンソン)一味を壊滅させる。ゴードン(ゲイリー・オールドマン)を汚職に呑まれない誠実な警官だと見抜き、協力するようほのめかす。バットマンは違法薬物の流れを追っていたが、案山子のマスクを被った精神科医クレイン=スケアクロウ(キリアン・マーフィー)に強い幻覚毒物を浴びせられ一旦退散。フォックスに解毒剤を依頼する。

地方検事であるブルースの幼馴染レイチェル(ケイティ・ホームズ)は、やっとの思いで逮捕されたファルコーニが、クレインによってアーカム精神病棟行きになったことに不満を爆発させ、クレインを問い詰める。クレインはレイチェルを病棟内で幻覚毒物を製造し水道管に流している場所へ案内し、毒物を浴びせる。危機を感知したバットマンはクレインに逆にその毒物を浴びせて倒し、なんとかレイチェルを助け出し解毒剤を投与。

屋敷に戻ると自分の誕生日パーティーにデュカードが現れ、影の組織に再び誘われる。ラーズ・アル・グールをいつも表に置いているが、影の組織のボスはデュカードだったのだ。ブルースが断ると、ラーズは屋敷に火をつける。ブルースは崩れ落ちた家財で気を失うが、アルフレッド(マイケル・ケイン)によって助け出される。

デュカードはウエイン産業の兵器を盗んでおり、その兵器で水道管へ流した毒物を気化させ、街中をパニックに陥れようとしていた。手始めにアーカム精神病棟がある島で実行。精神病棟に収監されていた重要犯罪者たちは解放され街に解き放たれ、島はパニックになっていた。ゴッサム・シティの水道管と並走しているモノレールに気化兵器ともに乗り込んだデュカードをバットマンが追う。爆走するモノレールの中で肉弾戦を展開しバットマンが辛勝。一方ゴードンはモノレールを止めるため線路の柱をタンブラー(車)で爆破。「YES!」

ゴードン

バットマンはモノレールから離脱し、デュカードはモノレールごと地下で爆発して死亡。

モノレールから離脱するバットマン

焼けたウェイン邸で語りあうブルースとレイチェル。ゴードンはバットマンを呼ぶためのライトを設置したのだった。

バットマンビギンズのトリビアや裏話

バットモービルは・タンブラー

本作ではバットモービル(バットマンが乗る車)として、装甲車であるタンブラーが採用されています。ゴツいミニ四駆みたいな車形で、バットモービルと聞くとイメージとちょっと違いますが、かっこいいです!いい年のおじ様たちがタンブラーに乗ってはしゃいでいる動画を見つけましたのでどうぞ。

本物のタンブラーは買うことができないみたいですが、レプリカは出回っているようです。気になるお値段は日本円で1億6千万円!ちょっと高いですが、宝くじで1等当てればなんとか買えます!

宝くじに当選するとブルース・ウェインのように周囲にお金目当ての人ばっかり集まりますが、そんなこんなで人生転落してしまうよりは、タンブラーを一括購入したほうがいくらかマシです!

ブルースが乗っていた車もすごい!

ブルース・ウェインがホテルに乗ってきた車はランボルギーニ・ムルシエラゴ!ムルシエラゴはスペイン語でコウモリという意味らしい!クリストファー・ノーラン監督の粋なこだわりはこんなところにも現れているんですね!ドアを開けるとコウモリの羽のようだということでムルシエラゴという名前なのでしょう。

お値段はなんと4000万円!家が建ちます!まあタンブラーよりは安いか、、、

バットマンビギンズのツッコミどころ!

オペラ劇場から唐突にスラム街

幼いブルースが井戸へ落ちた時にコウモリに襲われた恐怖心が重なり、家族でオペラ観賞中に退席。そこでチンピラのチルに両親が撃たれてしまうという場面があるのですが、豪勢なオペラ劇場から出ると、なぜかそこは汚いスラム街。そんな劇場に人来るのか?と思っちゃいました。細かいですかね(笑)。現実でもアメリカは日本と比べスラム街が多いですが、ゴッサム・シティという街はヤバすぎです!

バットマンは忍者戦法!?

ヒマラヤ中腹の影の組織修行場でブルースが学ぶのはなんと忍術です。バットマンって忍術使っていたんだ〜というのは個人的にはイメージと違ってちょっといやでした(笑)。

タートルズもニンジャだし、アメリカ人みんなニンジャ大好きすぎだろ!

渡辺謙出演時間みじかっ!

我らが渡辺謙さんは影の組織のトップ(実際はデュカードの替え玉)として、序盤でほんのちょっとだけ出演。ブルースと小競り合いをした後、燃え盛る柱の下敷きになりあっさり死にます!出演時間短っ!しかし、ここから渡辺謙はラストサムライで頑張ったんだぞ、、まあ今回はたくさん出る役じゃないか。。

ホテルを買っちゃうおちゃめなブルース

アルフレッドから、普段はプレイボーイの振る舞いをして金遣いを荒くした方がバットマンだとバレにくいという助言を受け、真に受けたブルースは美女3名を連れ回します。その美女が高級ホテルのラウンジで水槽に裸で入って遊びはじめたためホテルボーイから退席するよう促されるブルース。しかし、ブルースはホテルごと買うので文句ないだろ?といわんばかり。さらっと流される場面ですが、高級ホテルの買収って数十億から数百億はかかると思います。会社は傾かないのか?すごすぎるぜブルース・ウェイン!

不況を煽るな影の組織はアホか?

デュカードは妻を悪い奴らに殺されて、そこから影の組織に入ったはずなのに、「実はゴッサム・シティの不況も僕らが原因でした!」ってどういうことだよ(笑)。しかもアーカム精神病棟もなぜ解放したのか?深淵を見つめるものは見つめ返されるとはいえ、もはや腐敗した社会を壊すという目的のために、自ら腐敗を作り上げるというアホな組織に成り下がっているのだ。

水道にどれだけ薬物とかしてるの?

映画ではクレインが作った幻覚毒物を街の水道管に流し込み、その水を気化させた蒸気を吸わせ、人々をパニックに陥れるということなんですが、どれくらいの薬物が必要なんでしょう?中途半端な量では薄まって意味ないような気がしますが、ってゆうか金がいくらあっても足りなそうw

調べてみると水道による感染とか事故って日本でもあるみたいですね(参考文献)。インフラを狙われるのが一番恐ろしい!

水が気化するということは、、

水が気化する兵器について疑問があるのですが、水が気化するということは、体内の60%が水で構成されている人間も、、、原理的には膨張爆発しそうですが、、、まあ、アメコミだしその辺はご愛嬌ですねw

バットマンビギンズの好きなシーンに時系列

汚職警官はバンジージャンプでお仕置き!

ゴードンの相棒の汚職警官をお馴染みのワイヤーで捕獲し、建物の上からバンジーまがいの脅しを繰り返します。この発想はすごく好きでしたし、見応えあるシーンになってます。脅しにバンジーは効果的ですよね!

ケーブ(洞窟)からは滝をタンブラーでジャンプして出入り

タンブラー(車)で洞窟に帰ってくるときも出ていくときも、滝壺をわざわざ勢いつけてジャンプ(車で)しなければならないアジト構造になっています。車の速度を間違えたら即事故り崖にクラッシュして死亡!こんなところでギリギリの勝負しなくてもいいのでは?でもそこがかっこいいです。きっとそのシーンを思い付いて撮りたかったのでしょう。

友達はコウモリだけ!?

洞窟でたくさんのコウモリたちにあり感傷に浸るブルース。バットマン・ビギンズではなんとコウモリの大群を特定の周波数で操りクレインのアジトを撹乱させるというトリッキーなことまでやってのけます。コウモリをしっかり見せることで、ブルースがどれだけ寂しいヤツか浮かび上がるのがグッド!

ブルースとたくさんのコウモリ

アーカム病棟周りを飛んで恐怖に陥れるバットマン

アーカム精神病棟がある島で、幻覚毒物入りの水が蒸発し近辺がパニック状態になるのですが、幻覚剤を吸ってしまった近隣住民やアーカム収容患者が恐怖に陥るその上を、霧に紛れて飛行するバットマンがかっこいいです!幻覚毒物を吸い込んでさらに飛んでいるバットマンを見たせいで、周囲が大パニックになるという面白いシーン!

モノレールが退廃的でいい

街の中心を走る、ブルースの父が作ったモノレール!今はすっかり寂れていて、モノレールなのにボロい地下鉄のような雰囲気を醸し出しています!退廃的で見応えありますよ!

バットマンが使う格闘技KFM

バットマンがダークナイト・トリロジーで使っている格闘技はKFM(キーシ・ファイティング・メソッド)でスペイン発祥のものです!日本だと「ケイシ」と呼ばれたりしてます。

KFMは頭を徹底的にガードし、そこから最小限の動きで肘打ちなどの打撃につなげていくという、ストリートでの実践を想定した格闘技です。トム・クルーズ演じるジャック・リーチャーが使っているのもKFM。

最近ではキアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックが『ガンフー』というガンアクションとカンフーを融合させた新しい格闘技を使っていたり、その映画で使われている格闘技は何なのか!?演出に最適なのか?色々見比べてみると奥が深くて面白いです!

バットマンビギンズはアクションがダメ!

バットマン・ビギンズは細かい点を抜けば、あまり悪いところがなく楽しめる映画なんですが、一つだけ。アクションシーンが何やってるかわからないという点は許せません。

戦闘シーンなどがごちゃごちゃし過ぎてて、何やってるのかわからないのです。特に肉弾戦で迫力を出すためにアップのシーンが多いですが、殴り合いのときに顔のアップとかばっかり映されると、どういう攻撃をしているのかという全体像が掴めないのです。

ヒーローものでアクションがわかりにくいって致命的だと思うのですが、そこは映像の綺麗さと雰囲気で誤魔化せるのがノーラン監督なのかも。

バットマンビギンズまとめ

バットマン・ビギンズについて感想や考察をブチまけてみたわけですが、個人的に面白さはダークナイトより上だと思います。ダークナイト・トリロジーをまだ観てない人はビギンズからはじめましょう!

ダークナイトと比較すると、話のスケールが小さい分、バットマンというキャラクターにマッチしていて違和感が少ないです。

バットマン・ビギンズについて何かコメントしてくれる人待ってます!

バットマン(1989映画)87点 A+評価!感想やトリビア!

2019.02.20

バットマンリターンズは根暗な3人が織りなす最高のクリスマスムービー!評価81点Aランク!キャットウーマンやペンギンのキャストは?

2019.02.26
KOTA
ランキングに参加しているので、記事が参考になったらページ下部(PCの場合はサイドバー)にあるブログボタンをクリックしてくれる親切な天使を求む!