カールが母譲りのノープラン突撃!ウォーキング・デッドシーズン7第7話「規律と罰則」あらすじネタバレ感想!

包帯を取るカール ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ウォーキング・デッドシーズン7第7話「規律と罰則」(原題:Sing Me a Song)

カールがニーガンのアジトへ行き取っ捕まるが、ニーガンのキャラが少しブレてきてよくわからん感じになる回。

ウォーキング・デッドシーズン7第7話 あらすじネタバレ1

ミショーンは一人アレクサンドリアを出て道を歩く。

ジーザスはトラックの荷台からチョコレートシロップを絞り出し、ニーガンのアジトへの目印をつけていた。彼はアジトに近づいたはずので、一旦トラックから飛び降りようと言い実行するが、カールは降りずそのままアジトへ。

外からニーガンの声が聞こえ、飛び出して銃を構えるカール。

銃を構えるカール ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ニーガンは笑いながら部下を縦にしてカールに語りかけ、カールは銃を乱射して2名殺したが、横から飛び出した男に捕まり、ニーガンに連れていかれる。

手を差し出すニーガン ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ウォーキング・デッドシーズン7第7話 あらすじネタバレ2「ニーガンとカール」

ニーガンのアジトは大きな工場のような場所で、彼が階段の上に立つと階下の部下はみなひざまづいた。

ニーガンとカール ウォーキング・デッドシーズン7第7話

スペンサーはゲイブリエルと物資調達に。リックのことが憎いと言うと。ゲイブリエルは怒って車を降り、帰る。

怒って帰るゲイブリエル ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ニーガンはカールと向かい合って座る。賢いが、二人殺したので許さないと言い、目の包帯を取らせグロテスクだと笑い、歌を歌わせた。

包帯を取るカール ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ウォーキング・デッドシーズン7第7話 あらすじネタバレ3「恐怖のアイロン」

ニーガンは妻を何名も囲っており、その中の一人が部下と浮気したと知ると、熱したアイロンを部下の顔に押し付けた。

カールはダリルやパパを何故殺さないのかニーガンに尋ねると、ダリルはいい兵隊になるし、パパは物資をたくさんくれるからだという答えが返って来た。ニーガンに向かって「飛び降りろ」といきがるカール。ニーガンにドライブしようと言われ、二人はトラックでアレクサンドリアへ。

外にいたダリルはそのトラックの上にいたジーザスを見かけるが、目を離すと消えていた。独房へ戻され暫くすると、ドアの隙間から”今だ!行け!と書かれた紙と鍵が入ってくる。

ウォーキング・デッドシーズン7第7話 あらすじネタバレ4「反撃の準備」

ロジータユージーンを廃工場へ連れて行き、彼を説得して銃の弾を作らせる。

ロジータとユージーン ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ミショーンは道でニーガンの手下の赤毛の女性に剣を向け、「ニーガンのアジトへ連れて行けと脅す」

ニーガンはオリビアの部屋をノックし、「君とやりたい」と冗談をいう。オリビアは平手打ちを食らわせた。

リックアーロンは”武装している”という看板を通り過ぎると、ウォーカーがうごめく池の真ん中に船があり、かなりの物資がありそうだった。

スペンサーは森ですでに死んだ男の物資をたくさん車に詰めて戻るが、「全部ニーガンにあげるんだろ」と笑いながら皮肉を言う。

カールの家を気に入り、ジュディスを抱っこしたニーガンは、物資調達に出ているリックたちを待つ。

ジュディスを抱くニーガン ウォーキング・デッドシーズン7第7話

ウォーキング・デッドシーズン7第7話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン7第7話の感想と考察です!

カールに甘すぎるニーガン !

ニーガンがカールに甘い!というのが率直な感想だが、彼がやりたい事はなんとなくわかる。

反逆者を全員殺したら非生産的なので、敵だった者をどうやって支配下に加えるか、試行錯誤しているのだろう。

会社でもマフィアでも何でもそうだけど、いかに出来る人間を集めるか!?いかに人を育てるか!?っていうのが一番大事!(リーダーだけが優秀なグループは潰れていく)

ニーガンはその辺を良く心得ているので、「アレクサンドリアやリックはもう自分の支配下だし、カールを優秀な部下に育てたい」という思いがあるのかもね。

ただ、カールに対してあまりにも無防備すぎるし、オリビアに平手打ち食らってるのも、舐められてる感が否めない。もしかしてニーガンっていい奴なのか!?部下に示しがつかないから、心ではやりたくないと思いながら、グレンやエイブラハムを殴り殺したのか!?

いやいや・・・ハーレム作っちゃうようなおっさんがそんないい奴なワケないか(笑)

それよりも、カールの行動について納得いかない。

ノープランはやめとけカール!

まず、アジトでいきなり荷台から登場して銃を出すノープランぶりが意味わからない。

こんなノープランで衝動的に行動してちゃ、母親のローリと同じじゃねえか!(ウォーキング・デッドシーズン2参照)

ノープランで行ったとしても、せめて一旦アジト内に隠れたりして、奇襲くらいしようよ。考えようよ!

大勢の前に登場は、いくらアメリカのティーンエイジャーといえど、アホ過ぎ感が否めない!

それから、運よくニーガンと二人きりになった時点で殺しにかかるべきなのに、何もぜず彼のいいなりに。隙はたくさんあるのに。

ニーガンを見て恐怖で怯えてしまった感じはないので、「決死の覚悟で行ったはずが、なぜ何もしないのか!?」という雰囲気になってしまっている。

あとは、荷台から出てすぐニーガンを撃てばよかったはずのに、そうしなかった。

ただ、捕まりに来ただけという印象!

愚痴りだしたらキリがない(笑)

ウォーキング・デッドシーズン7第7話メイキング動画

次の話 ウォーキング・デッド シーズン7 第8話の記事へ

前の話 ウォーキング・デッド シーズン7 第6話

タラちゃんがまた太ってる・・ウォーキング・デッドシーズン7第6話「浜辺の村"Swear"」あらすじネタバレ!

2019.06.08

ウォーキング・デッド(TWD)関連記事

ウォーキング・デッド全131話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)

ウォーキング・デッドシーズン7全話あらすじネタバレ解説