【総勢62名】ウォーキング・デッド登場人物のクセが凄い!キャスト・性格・恋愛・家族・死亡状況・元の職業・キャラ別ストーリー解説!

ウォーキング・デッドの登場人物 キャスト

ウォーキング・デッドの主要登場人物をシーズンごとに紹介していきます!

ネタバレありなので、ウォーキング・デッドドラマをシーズン9まで見ていない方は注意してください。

目次

ウォーキング・デッドシーズン1からの登場人物&キャスト

リック・グライムズ/アンドリュー・リンカーン

俳優:アンドリュー・リンカーン

リック・グライムズ

シーズン9で行方不明(降板)

家族構成:ローリ(妻)、カール(息子)、ジュディス(娘(養女))、ミショーン(恋人)、RJ(息子(ミショーンとの子供))

集団のリーダー。元保安官代理。血液型はA型。シーズン9の第5話までウォーキング・デッドの主人公。

リックの性格

ウォーキング・デッドシーズン1〜2までは、敵まで助けるほど正義感や倫理観が強かったが、シェーンをその手で殺してから彼の中で何かが変わり、命乞いする敵も危険なら殺すという性格に豹変。

おしゃべりなタイプではないが、プランを立ててみんなを導く力があり、予想外の自体が起こっても諦めずに行動する。

一方で、殴られたりすると耳鳴りがするほどブチ切れて、手がつけられないほど暴れることも。

ローリを失ってからしばらくは、ショックで幻覚が見えたりとおかしくなるが、何とか正気を取り戻す。

リックの恋愛

この世界になる前「あなたとカールを愛していない」と言われるなど、妻のローリと上手くいっていなかった。

アレクサンドリアのジェシーを好きだったが、彼女はウォーカーに喰われてしまう。

ミショーンと何となく恋愛関係になり、自身が行方不明になったあと、息子のRJが誕生。

リックの行方不明状況

ウォーキング・デッドシーズン9第5話「清算」でウォーカーの大群を川に流すため橋を爆破し、自身も川に流される。

意識不明のところを、他の地域に逃亡しよとしていた、アン(ジェイディス)に見つけられ、迎えにきたヘリに収容される→行方不明

ダリルは現在もリックを探し続けている。

リックの武器

拳銃はコルトパイソンの6インチの銀色を使用。シーズン6から手斧もよく使う。

コルトパイソン6インチ                引用元:http://www.portwave.gr.jp/taikost/gun/colt-python.html

俳優:アンドリュー・リンカーンについて

長い下積みを終え、30代中頃でウォーキング・デッドの主役を射止め、一気に世界的なスターへ。

しかし、ウォーキング・デッドの撮影のため、イギリスで暮らす家族と過ごす時間がないということが理由で、シーズン9の第5話で降板。

ウォーキング・デッドの3部作映画の制作が決定し、その主演を務めることも決まっている。映画ではどんなリックを見せてくれるのか?楽しみで仕方がない!

最新の情報によると、リックがアレクサンドリアから離れたあと、どうしているか!?というのがウォーキング・デッド映画版のストーリーらしい。

めちゃくちゃ楽しみである!

ウォーキング・デッド リック on ツイッター

https://twitter.com/wtf_dq10/status/1003582111066947584

https://twitter.com/pm31_sk_dc/status/1003584770775793664

ダリル・ディクソン/ノーマン・リーダス

俳優:ノーマン・リーダス

ダリル・ディクソン

【シーズン9で生存】                                            

家族構成:メルル(兄)

元は定職に就いておらず、その日暮らしのプー太郎だった(本人談)。正確にはメルルとドラッグディーラーなどのあこぎな商売をしていたようだ。

ワイルドな性格のイケメンボウガン使い。ハンディングの腕や、獲物や人を追跡するスキルはピカイチ。

肉弾戦や銃撃戦でも相当強く、周りにあるものを何でも利用し、戦車まで破壊する。人と群れず、個人で行動することが多い。

ダリルの性格
必要なこと以外はあまり喋らないが、酒が入るとかなりハイテンションになる。初対面の人間には心を開かないが、一旦仲間と認めると、自分の命を省みず助けようとする。

本国アメリカのみならず、日本でも非常に人気で、ファン投票では常に1位!!

俳優:ノーマン・リーダスの情報

映画では「処刑人」や「ブレイド2」への出演が有名。個人的には、処刑人は映画としても面白く、ノーマン・リーダスもめちゃくちゃかっこいいので、ぜひ見て欲しい。

最近ではウォーキング・デッド以外に、「ライド・ウィズ・ノーマン・リーダス」というバイク番組も持っている。

キティちゃんが好きという意外な一面も。親の仕事で日本の千葉県習志野市に住んでいたこともあるという親日家。

ダリル on Twitter

グレン・リー/スティーヴン・ユァン

俳優:スティーヴン・ユァン

グレン・リー

【シーズン7で死亡】 

家族構成:マギー(妻)、ハーシェル(息子)

アトランタの街でウォーカーに囲まれたリックを誘導して助ける。元ピザ屋の店員にも関わらず、判断力や計画を立てる能力が高い。しかし、人数が多い団体の指揮は向いていない。

グレンの性格
登場初期は割とテンションが高かったが、シーズンが進むごとに大人しくて頼れる存在になっていった。アレクサンドリアでは自分を殺そうとしたニコラスを改心させるなど、人間的にどこまでも優しい人物。

死亡状況

シーズン7第1話でニーガンによってバットで撲殺されてしまった。

グレンの恋愛

シーズン2のグリーン農場で出会ったマギーと、街の薬局へ物資調達に行った際男女の関係になり、シーズン4で結婚を申し込む。死後、マギーがハーシェルという彼との息子を出産。

グレン on Twitter

やっぱりグレン人気は未だ衰えないですね〜!!

シェーン・ウォルシュ/ジョン・バーンサル

俳優:ジョン・バーンサル

ジョン・バーンサル

【シーズン2で死亡】 

リックの親友で同じく元保安官代理

集団が生き残るために危険なものは徹底的に排除しようというサバイバル合理主義者。

昏睡状態のリックの見舞いのため病院にいるとき、軍の襲撃があったため、やむ終えずリックを置いてローリとカールと共にキャンプ地へ避難。

シェーンの性格
すぐに頭に血がのぼる性格。生き残る事を第一に考えた合理主義者で、理想はあまり語らず、時には冷徹な決断を下す。

一方、カールには優しく、いろいろな事を教えてあげようとするが、ローリに阻まれる。

死亡状況

ローリが妊娠したということで、気持ちが抑えられず、リックと二人きりになり殺そうとしたが、逆に殺された。ウォーカーになった彼を、カールが撃ち殺した。

シェーンの恋愛

リックは恐らく死んじゃっただろうということで、ローリと恋愛関係に。のちにローリが刑務所で出産するジュディスの親だと考えられる。

シーズン2でアンドレアと射撃の練習後、車の中で男女の関係になるがそれっきり。

俳優:ジョン・バーンサルの情報

ウォーキング・デッドで一気にブレイクしたジョンは、最近ではマーベルのヒーローとして、「パニッシャー」というドラマに出演中!

シェーン on Twitter

モーガン・ジョーンズ/レニー・ジェームズ

俳優:レニー・ジェームズ

モーガン・ジョーンズ

【シーズン9で生存→スピンオフへ】 

家族構成:デュエイン(息子)

シーズン1の第1話で病院から出てきたリックを助け、世界がウォーカーのはびこる世界に変貌していると教える。

妻がウォーカーになってしまったが殺せず、結局息子のデュエインが喰われてしまう。そのショックでおかしくなり、しばらくはウォーカーを”駆除”と称して一人で殺しまくる生活を続けるが、イーストマンという人物と巡り会い、棒術や敵を殺さない考え方を学ぶ。

リックを追ってアレクサンドリアに到着。しばらく王国の兵士として生活するが、ニーガンとの抗争で自分の考えに確信が持てなくなり、再び孤立。

モーガンの性格

元々は穏やかで、息子ディエインの良き父親という感じだった。しかし、妻が死に、息子が妻に殺されると、正気を保てなり凶暴に。イーストマンと出会って平穏な心を手に入れるが、シーズン8でベンジャミンの死により再び凶暴になる。

俳優:レニー・ジェームズの情報

現在はウォーキング・デッドではなく、スピンオフ作品のフィアー・オブ・ザ・ウォーキング・デッドに出演中。

カール・グライムズ/チャンドラー・リッグス

俳優:チャンドラー・リッグス

カール・グライムズ

【シーズン8で死亡】 

家族構成:リック(父)、ローリ(母)、ジュディス(妹)

リックとローリの息子。シーズン2までは、シェーンにも可愛がられる。

カールの性格や特徴

シーズン2では幼いながら銃を持ってしまい、シーズン3では無抵抗の少年を殺すなど、性格が曲がりつつあったが、シーズン4で農業や牧畜を始めてから徐々に丸くなり、シーズン8で死ぬときはニーガンと和解して!という手紙を書くなど、聖人君主のような性格になっていた。

ニーガンのアジト”聖域”にノープランで乗り込むなど、無計画さは母親似。

死亡状況

セディクという青年をアレクサンドリアに連れてくる際にウォーカーに噛まれ、シーズン8の第9話で自ら拳銃の引き金を引き命を落とす。

カールの恋愛

刑務所では年上のベスを気に入っていた。

アレクサンドリアではイーニッドと仲良くなるが、完全な恋愛関係に発展する前に死亡。

ローリ・グライムズ/サラ・ウェイン・キャリーズ

女優:サラ・ウェイン・キャリーズ

ローリ・グライムズ

【シーズン3で死亡】 

家族構成:リック(夫)、カール(息子)、ジュディス(娘)

リックの妻で細身の女性。ウォーキング・デッドシーズン1〜2までのイライラの原因はほとんどこの人(笑)

ローリの性格や特徴
ヒステリックな性格で、自身が突発的な行動を取ることも多いくせに、相手を責めるのは得意。

死亡状況

シーズン3の第4話で刑務所の中でジュディスを帝王切開で産んだあと、ショック死。

ローリの恋愛

リックが死んだと聞かされていたので、シェーンと恋愛関係に。のちのシーズン3で生まれる娘のジュディスも、リックではなくシェーンの子供だと言われている。

ローリ on ツイッター

キャロル・ペルティエ/メリッサ・マクブライド

女優:メリッサ・マクブライド

キャロル・ペルティエ

【シーズン9終了時 生存】 

家族構成:ソフィア(娘)、エド(元夫)、エゼキエル(夫)、ヘンリー(養子)

シーズン1のアトランタのキャンプでは、DV夫のエドに反抗できな気弱な女性であったが、シーズンを追うごとに戦闘の才能が開花し、シーズン5の第1話ではギャディスたちのアジト終着駅をほぼ一人で半壊させた。

その後もウルフの集団を撃退したり、救世主のメンバーに人質に取られた際、拘束を解いて皆殺しにするなど、活躍はアクション俳優並み。

射撃も得意なことに加え、相手の動きを逆手にとる戦闘IQの高さも見せつける。

戦闘以外ではクッキーなどの料理が得意で、集団のお母さん的存在。気弱で普通の女性が、戦闘マシーンに変貌するというのが非常に斬新。

キャロルの性格

初期は気弱な女性だったが、シーズン3の刑務所あたりからみんなを守りたいという意識が覚醒。普段は穏やかだが、戦闘時はとことん冷血になるという二面性を持つようになった。

ウォーキング・デッドのシーズン10では、シーズン1からのメンバーはもうキャロルとダリルしか残っていない。ダリルも人気から降板することはない!と言われているが、キャロルも特別扱いされているらしいので(今まで活躍したしいい意味で)降板することはしばらくはないだろう!

キャロル役のメリッサ・マクブライドは2019年で54歳だが、あと20年くらいはウォーキング・デッドの第一線で活躍してほしい!

キャロルの恋愛

夫のエドが死んでから、アレクサンドリアでトビンと一時期同棲。トビンの死後、王国のエゼキエルと結婚し、ヘンリーを養子に迎える。

キャロル on Twitter

なぜキャロルはこんなにも強くなってしまったのか?とにかく登場時は「何かやってくれる!」という期待感を持てる好きなキャラです!

ソフィア・ペルティエ/マディソン・リンツ

女優:マディソン・リンツ

ソフィア・ペルティエ

【シーズン2で死亡】 

家族構成:キャロル(母)、エド(父)

少し気弱な女の子で、ハイウェイでウォーカーに襲われ、びっくりして森に一人で逃げてしまう。リックが追いついたが、彼が2体のウォーカーを倒している間にパニックになりさらに奥へ逃げる。

死亡状況

みんなの必死の捜索でも見つからず。シーズン2第7話で、ハーシェルがウォーカーをかくまっていた納屋からウォーカー化されて発見される。最後はリックが彼女の頭を撃ち抜いた。

シーズン7で登場するヘンリーとは兄弟!

シーズン9まで見た人たちは、ヘンリーが誰かに似ている!と感じたことでしょう!

それもそのはず、ヘンリーとソフィアは実の姉弟!(しかも3姉弟)

少年ヘンリー役を一番下の弟マクセン・リンツが、青年時代のヘンリーをマクセンの兄で、ソフィアの弟マット・リンツが勤めています!

姉弟3人揃ってウォーキング・デッドに出演できるなんて夢のようですね!

アンドレア・ハリソン/ローリー・ホールデン

女優:ローリー・ホールデン

アンドレア

【シーズン3で死亡】 

家族構成:エイミー(妹)

気の強い元女性弁護士(弁護士感はゼロw)。アトランタのキャンプでエイミーがウォーカーに襲われて死に、アンドレアが頭を撃ち抜いてから彼女の中で何かが変わった。シーズン1ではジェンナー博士と一緒に死のうとするが、デールの説得で思いとどまる。

シーズン1ではリックに安全装置を外せと言われるなど、銃は全く使えなかったが、シーズン2ではシェーンの指導で射撃の腕をメキメキ上達させ、シーズン3では撃ってよし、刺してよしと、銃もナイフも使えるかなり戦闘力が高い女性に変貌。

アンドレアの性格

屈強な男性に対しても、物事をはっきりいう気の強さが特徴。負けん気も非常に強く、射撃などについても積極的に練習する。

やや合理主義な面もあり、シェーンに賛同することも多かった。

死亡状況

シーズン3の第16話で、総督の部下であるミルトンのウォーカーに噛まれてしまい、自身で引き金を引き人生に幕を閉じた。

アンドレアの恋愛

射撃を教えてくれたシェーンと車で男女の関係になるがそれっきり。

ウッドベリーでまだ本性を見せていない総督の恋人となるが、彼の狂った一面を知り、だんだんと心が離れていく。

メルル・ディクソン/マイケル・ルーカー

俳優:マイケル・ルーカー

メルル・ディクソン

【シーズン3で死亡】 

家族構成:ダリル(弟)

元軍人。
シーズン1ではアトランタのビルの屋上で銃を持って暴れ出したため、リックに手錠で繋がれ、Tドックがその鍵を落としたため、放置される。ウォーカーが迫ってきたので自分で手首を切断し脱出。

その後はウッドベリーで総督の右腕として働くが、総督に裏切り者認定され、ダリルと共に刑務所へ。

メルルの性格

卑劣な手やだまし討ちまで何でもやるが、弟のダリルのことだけは気にかけている。幼い頃、親に虐待を受けた過去があり、そのせいで性格がねじ曲がってしまった。

しかし、心の奥底には優しさも持ち合わせており、ミショーンにそれを見抜かれる。

死亡状況

シーズン3第15話で、総督とその部下に奇襲の特攻をかけ、死亡。ウォーカーになっていたところをダリルがナイフで何度も刺した。

俳優マイケル・ルーカーの情報

その風貌から、昔から悪役を演じることが多い。最近では映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズの、ヨンドゥ役で有名!

メルル on ツイッター

 

メルル好きは意外に多いのです!!しかし、シーズン3で死んでしまったのが本当に惜しいキャラ!!

デール・ホーヴァス/ジェフリー・デマン

俳優:ジェフリー・デマン

デール爺さん

【シーズン2で死亡】 

車の修理などが得意で、その技術をグレンに教えた。

リックが連れてきたランダルという青年を生かすか殺すかを巡って、最後まで生かしておこうという人道的な意見を貫いた。考え方が全く違うシェーンとは常に衝突。

アンドレアとエイミーのことを実の娘のように気にかけていたが、アンドレアからはうとましく思われていた。

デールの性格や特徴

みんなのお喋り相手になってあげる気のいい爺さんである一方、倫理観が非常に強く、頑固な一面もある。

生き残ることよりも、人間としての道を踏み外さないようにとみんなに説く人道家。

死亡状況

シーズン2の第11話で、グリーン農場で夜に散歩していたところ、ウォーカーに襲われ、内臓を引きづり出される。デールはもう助からないと思ったダリルが、引き金を引いた。

Tドッグ/アイアン・シングルトン

俳優:アイアン・シングルトン

Tドッグ

【シーズン3で死亡】 

チームのおちゃらけキャラ的な感じだが、登場シーンはあまり多くない。屋上のメルルを助けに行こうとして、鍵を落とすおっちょこちょいな奴。

Tドッグの性格
でかい図体の割に、おっちょこちょいな上にビビりでパニクり屋さん。シーズン2ではデールに「みんなを置いて二人で逃げよう」とかなり気弱な一面もみせる。

死亡状況

刑務所に侵入したウォーカーからキャロルを逃がそうと、自らウォーカーの盾になりシーズン3の第4話で死亡。

ウォーキング・デッド シーズン2からの登場人物&キャスト

マギー・グリーン/ローレン・コーハン

女優:ローレン・コーハン

マギー・グリーン

【シーズン9で生存(降板)】 

家族構成:ハーシェル・グリーン(父)、ベス(母違いの妹)、グレン(夫)、ハーシェル(息子)

気の強い性格の女性としてシーズン2の農場で初登場。シーズン3以降はリックチームの中核となる動きをする。

シーズン6ではアレクサンドリアの責任者ディアナの補佐役としてみんなをまとめる力を発揮し、シーズン7以降は頼りにならないグレゴリーに変わって、ヒルトップの実質的な責任者となる。

シーズン9では夫であるグレンを殺したニーガンを生かしておいたリックに徐々に反発するようになり、6話以降はドラマ降板のため姿を消す。

マギーの性格

気の強さもそうだが、意思がとても強く、こうと決めたらやり通す。大勢の人間をまとめる才能や統治能力もあり、ジーザスにも認められヒルトップの責任者となった。

マギーの恋愛

シーズン2でグレンと恋愛関係になり、シーズン4でプロポーズされ快諾。グレンと死別した後も独身を貫き通す。

マギー on twitter

マギーは本当に美人ですよね。ウォーキング・デッドではズボンにシャツという服装が多い女優のローレン・コーハンさんですが、バッチリドレスで決めた時の彼女は最高です!

女優:ローレン・コーハンの情報

ギャラの折り合いがつかずシーズン9から降板する予定だったが、他の主演ドラマとの都合がつき5話までは出演。一説によると、リックやダリル並みのギャラを要求したというから、私生活でも気が強いのかもしれない(笑)ちなみにリックのギャラはシーズン7以降大幅アップして、1話あたり日本円で6000万円越え、、、え?

一方マギーの給料は1話あたり600万円くらいらしい。それでも十分すごいけど、リックと比べて不公平に感じたのかもね。。

ちなみに現在『Whiskey Cavalier(ウィスキー・キャヴァリエ)』というドラマに主演中。

ベス・グリーン/エミリー・キニー

女優:エミリー・キニー

ベス・グリーン

【シーズン5で死亡】 

ウォーキング・デッドのかわいい要員ベス・グリーン!そのキュートな容姿から、男性のみならず、女性ファンからも人気がある。

シーズン2ではウォーカーばかりのこの世界に希望が見出せず自殺未遂をするが、リックたちと行動するにつれ、徐々に銃でウォーカーを倒すなどできるようになっていく。ジュディスが生まれてからは、亡きローリに変わってベビーシッターを務める。

ベスの性格

何かあるとすぐパニックになるほど精神的に弱かったが、この世界で生きると決めてからは、弱さを内面に押し込んで、人前で出さないようになった。

自分だけ良ければいい!という考え方が大嫌い。

ベスの死亡状況

ドーンという女性警官が責任者となっているアトランタの大病院へ連れ去られ、リックたちが人質を交換でベスを助け出したかに見えたが、ノアを引き取ろうとするドーンの態度に逆上し、彼女をハサミで刺す。ドーンがびっくりしてベスの頭を撃ってしまい、死亡。(シーズン5第8話)

ベスの恋愛

父ハーシェルのグリーン農場では、ジミーというボーイフレンドがいた(ドラマでは恋人らしい描写はなかったが)。

刑務所ではザックという青年と恋愛関係にあったがザックはすぐ死んでしまう。

刑務所から逃げて一緒に旅をしたダリルといい感じになるが、恋愛には発展せず。

家族構成:マギー(姉(異母))、ハーシェル(父)

ベス(エミリー・キニー) on インスタ

View this post on Instagram

Double tap if you ❤️ Sunday's episode! @emmykinney

A post shared by The Walking Dead (@amcthewalkingdead) on

View this post on Instagram

#tbt dreamy shoot with @coreyhayesphotos

A post shared by Emily Kinney (@emmykinney) on

ベスはとにかく可愛いですね〜。ウォーキング・デッド唯一のカワイイ要員だったと思います!

エミリー・キニーの歌のPV

ベス役のエミリー・キニーは歌手としてデビューもしています。どんな歌なのか!?気になる方は、動画をチェックしてみてください!

 

ハーシェル・グリーン/スコット・ウィルソン

俳優:スコット・ウィルソン

ハーシェル・グリーン

【シーズン4で死亡】 

家族構成:マギー(娘)、ベス(娘)

元獣医ながら、シーズン2で銃弾で撃たれたカールの手術を成功させる。ウォーカーになってしまった家族を納屋にかくまっていた。グレンのことをすぐに認め、父から受け継いだ懐中時計を託す。

みんなのよき相談役になり、たまにリックをたしなめたりする。

シーズン3の第1話ではウォーカーに噛まれ、転化しないために脚を切断される。

刑務所で農業をやるようにリックに進めたのも彼である。シーズン4の集団感染でも、抗生物質を獣医科大学から取ってくる作戦を考えだした。

ハーシェルの性格

非常に穏やかな人柄。老齢ながら、物事をとても柔軟に捉えることができる。

集団の中での自分の役割を理解し、「これは違う!」と思っても声を荒げて発言したりせず、あとで相手を諭す。

ハーシェルの死亡状況

総督に拉致されてしまい、刑務所を攻撃するときの見せしめとして、日本刀で首を切られた(シーズン4第8話)。

ハーシェルon twitter

ハーシェルみたいな老賢人の役柄ってドラマ的に絶対必要だし意味があるものなんだと思います。

シーズン10から彼に変わるカッコイイ老人が出てくるとイイですね!

ミショーン/ダナイ・グリラ

女優:ダナイ・グリラ

ミショーン

【シーズン9で生存】 

家族構成:アンドレ(息子(死亡))、リック(恋人)、RJ(リックとの子供)

元法律家。腕を切って顎を壊した2体のウォーカーを引き連れ、農場から逃げる際、みんなとはぐれたアンドレアの前に現れる。以降二人は数ヶ月一緒に旅をし、親友に。

日本刀が武器で、接近戦での戦闘力が非常に高い。ウォーカーであれば、ほぼ一撃で頭を斬って仕留める。反面、ライフルでの射撃は得意ではなく、シーズン7でイライラしながら練習しているシーンがある。

ウッドベリーから出た後、メルルに殺されそうになる。彼がグレンとマギーを拉致したのを知らせるため、刑務所へ。当初は無口だったが、カールとは徐々に打ち解け、アレクサンドリアでは普通の女性としての人格を取り戻していた。

シーズン9でリックが行方不明になってからはかなりの発言力を持つようになり、ゲイブリエルらと口論することも。

ミショーンの性格

ウォーカーと戦う時には荒々しさを見せるが、本来は理知的でやさしさも持つ人物。

意見の相違があると、思いっきり不満そうな顔をする。

ミショーンの恋愛

世界がウォーカーで埋め尽くされる前は、恋人がおり、その人との間にアンドレという3歳の息子がいたが、避難キャンプでウォーカーに襲われ二人とも死んでしまう。

シーズン7でリックと結ばれ、シーズン9ではRJという息子も登場。

ウォーキング・デッド シーズン3からの登場人物&キャスト

タイリース・ウィリアムズ/チャド・コールマン

俳優:チャド・コールマン

タイリース・ウィリアムズ

【シーズン5で死亡】 

家族や恋人:サシャ(妹)    カレン(恋人)

元NFL(アメリカン・フットボール)の選手。

元々は25人ほどのグループを率いていたが、ウォーカーに襲われそのグループがほぼ壊滅。刑務所にたどり着き、リックに仲間に入れてほしいと頼むが、拒否されて、一度はウッドベリーに住む。ウッドベリー壊滅後にやっとリックグループの一員になれた。

バージニア州リッチモンドのノアの故郷に行ったとき、ウォーカー化したノアの双子の弟に噛まれ死亡(シーズン5第9話)

タイリースの性格

やりたくない事はやりたくないとちゃんと言うが、普段は温厚な性格でどこまでも優しい。

幼いジュディスを人質にとった終着駅のメンバーを殺さなかったりと、どんな人間に対しても殺すことには拒否反応を示す。

タイリースの恋愛

刑務所で暮らしているとき、カレンという女性と恋愛関係にあったが、彼女がシーズン4の集団感染にかかってしまい。病原体の拡散を恐れたキャロルに殺されて焼かれる。

タイリースはその事実を刑務所崩壊後、森の中の家(シーズン4の第14話)で知ったが、キャロルを許した。

サシャ・ウィリアムズ/ソネクア・マーティン=グリーン

ソネクア・マーティン=グリーン

サシャ・ウィリアムズ

【シーズン7で死亡】 

家族構成や恋人:タイリース(兄)   ボブ(恋人)   エイブラハム(恋人)

ライフルでの狙撃が抜群にうまい。また人をまとめる力もあり、刑務所にいるときから物資調達の際はサブリーダー的な役割を勤めていた。

しかし、恋人のボブや兄のタイリースの死が重なり、アレクサンドリアでは心身不安定に。

ニーガンのアジト救世主に一人で攻め入って捕まり、ニーガンがアレクサンドリアに攻め入る際、死んでウォーカー化し隙を作る。

サシャの性格

喜怒哀楽などの感情を表面に出さない。

非常に頭が良く、メンバーを指揮する能力に長けている。

サシャの恋愛

刑務所でボブと知り合い恋愛関係に。しかしボブはウォーカーに噛まれて死亡。

その後、エイブラハムからアプローチされ、彼と付き合う。

総督(ガバナー)/デヴィッド・モリッシー

デヴィッド・モリッシー

総督(ガバナー)

【シーズン4で死亡】 

家族構成や恋人:ペニー(娘(死亡))、アンドレア(恋人)、リリー(恋人)

ウッドベリーの住民から総督(ガバナー)と呼ばれ、統治者として大きな信頼を得ていた。本名はフィリップ・ブレイク。

統治者としての顔とは別に、すでに死んでウォーカー化した娘のペニーの髪を串でとかしたり、ウォーカーの首から上を水槽に入れて楽しんだりと、狂った一面も持っている。刑務所を攻め落とすのに失敗したあと、ウッドベリーの住民を草原で銃殺した。

総督の性格や特徴

みんなに感謝を述べたり、演説したりするトーク技術はピカイチ。

非常に執着心が強く粘着気質な一面があり。

自分の思い通りにいかないと、トチ狂って残虐になる習性がある。

死亡状況

2回目の刑務所襲撃中、ミショーンに背中から刺され、苦しんでいるところを、タラの姉でリリーが頭を撃ち抜いた。

総督の恋愛

ウッドベリーにやってきたアンドレアを気に入り恋愛関係になる。その後、放浪中タラの家族と会い、タラの姉のリリーとも恋愛関係になる。

総督 on ツイッター

ウォーキング・デッド シーズン4からの登場人物&キャスト

エイブラハム・フォード/マイケル・カドリッツ

俳優:マイケル・カドリッツ

エイブラハム・フォード

【シーズン7で死亡】 

家族や恋人:妻と子供 (ウォーカーに喰われて死亡)、ロジータ(恋人)、サシャ(恋人)

エイブラハムの初登場はシーズン4第11話元軍人で、ウォーキング・デッド史上最も男らしいキャラクター。この世界を救うため、科学者ユージーンをワシントンD.C.に連れて行くことに盲信していたが、ユージーンの嘘が発覚し激怒。

エイブラハムの性格

漢気(おとこぎ)はあるが、頭に血が上(のぼ)りやすい。

猛突進型だと思われがちだが、終着駅に行く前はトンネル通らず迂回する、など冷静な判断もでき、戦闘ではウォーカーを自身が戦いやす場所に誘導するなど、頭を使って行動する。

エイブラハムの死亡状況

ニーガンのルシール(バット)で頭を潰される(シーズン7第1話)

エイブラハムの恋愛

当初はロジータと付き合っていたが、シーズン6からサシャに乗り換えた。

マイケル・カドリッツの情報

シーズン7でウォーキング・デッドを一度去った後。シーズン9の第7話ではそのエピソードの監督として現場復帰。また「The Kids Are Alright」というコメディドラマにも出演している。

ユージーン・ポーター/ジョシュ・マクダーミット

俳優:ジョシュ・マクダーミット

ユージーンポーター

【シーズン9で生存】 

ユージーンの初登場はシーズン4第11話。当初は嘘をついて科学者と名乗っていた。知識と口だけの男かと思いきや、応用力がずば抜けており、実際に銃弾を製造したり、送電網を直したり、アマチュア無線を直したりと活躍の場は多い。

銃弾を製造したことで、ニーガンのアジトに連れていかれ、しばらくは救世主の一員として活動し、リックグループから多大な反感を買う。しかし、シーズン8の最終話で、リックたちはユージーンの銃暴発作戦で勝つことができたので、無事リックグループとして迎え入れてもらうことができた。

元々は臆病でウォーカー1体すら倒すことができなかったが、シーズン9でリックが行方不明になって6年経過した後は、ナイフでウォーカー3体を軽々と倒すほどに、戦闘面でも成長した。

ユージーンの性格や特徴

登場時はめちゃくちゃビビり。

オタク口調で、よく人を不快にさせるが、大体自分が責められないようにという自己防衛のためである。

自分は記憶力が高くないなど、客観的に自身の能力を捉えることもできる。

ユージーンの恋愛

シーズン4ではタラのことが好きだったが、タラはレズビアンなので諦める。

シーズン9ではロジータへの愛をあからさまに語るが、ゲイブリエルに先を越される。

ユージーン on Twitter

まあ、ユージーンは敵に寝返ろうが、何しようが憎めないキャラですよね(笑)

単なる物知り博士から成長していく姿が嬉しいです!

ロジータ・エスピノサ/クリスチャン・セラトス

女優:クリスチャン・セラトス

ロジータ

【シーズン9で生存】 

家族や恋人:エイブラハム(元恋人)、スペンサー(元恋)、セディク(元恋人)、ゲイブリエル(恋人)

ロジータの初登場はシーズン4第11話で、当初はただの戦闘要員みたいな感じで、銃をそこそこ扱えますという感じだったが、シーズン8で爆弾処理や組み立てができるなど、急な後付け設定が加えられる。

エイブラハムがニーガンに殺された後はキャラが崩壊し、暴走気味になり、ニーガンのアジトにサシャと二人で突っ込み、自分だけ逃げ帰るという意味不明な失態を犯す。

ロジータの性格

普段は沈着冷静だが、ラテン系だからか、意見の相違があると、相手の間違いを声を荒げてまくし立てる。

ロジータの恋愛

エイブラハムにフラれた後、スペンサーと男女の関係になる。

さらにシーズン9ではセディクの子供を妊娠してゲイブリエルと付き合うという遊び人である。

ロジータon ツイッター

ロジータは美しい!と言う意見が多いですね!

女優のクリスチャン・セラトスは個性的な顔ですごい美人!

タラ・チャンブラー/アラナ・マスターソン

女優:アラナ・マスターソン

タラ・チャンブラー

【シーズン9で死亡】 

家族や恋人:リリー(姉)、デニース(恋人)

初登場はシーズン4第6話元警察学校生徒。姉のリリーやその子供や父親と暮らしていたが、放浪していた総督と一緒に暮らして旅をしていると、いつの間にか刑務所を攻めることになっていて困惑。刑務所での銃撃戦が終わり、一人で震えているところを、グレンに助けられる。

結局、何が得意なのかよくわからないキャラ。一応、戦闘は強かったという話があるが、あまり活躍している描写がない、オーシャンサイドの時くらいかな。

タラの性格

初期は気が強く、言葉も悪かったが、総督側について刑務所を攻撃してしまったあとは、問題提示ばかりをするひょうきんな性格に変化。

タラの死亡状況

大会議のため王国に集まった際、アルファたちに拉致されて殺され、丘の上でさらし首にされる。

タラの恋愛

レズビアンであり、アレクサンドリアの医療担当デニースとしばらく同棲していた。

タラ on twitter

https://twitter.com/metamaterial_/status/998573437252599814?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E998573437252599814&ref_url=https%3A%2F%2Ftwdmatome.blogspot.com%2F2018%2F06%2Fblog-post_57.html

これは誰もが思いますよね!シーズン4で初登場したときは痩せてて美人だったけど、だんだんポッチャリまゆ毛みたいなポジションになっていきました。

上のツイッターの写真はシーズン7くらいかな。初期と比べてタラはだいぶ太りましたwウォーキング・デッドは過酷な世界のはずなのに、だんだん太っていくのはどういうことでしょうか(笑) !?

ボブ・ストッキー/ラリー・ギリアード・ジュニア

俳優:ラリー・ギリアード・Jr

ボブ・ストッキー

【シーズン5で死亡】 

家族や恋人:サシャ(恋人)

初登場はシーズン4の第1話元軍医で、薬などに詳しい。

リックグループに入る前にもいくつかの集団に属していたが、みんなウォーカーにやられて死んでしまったので、ショックでアル中状態だった。シーズン4ではアル中が治り切っておらず、作戦を乱しダリルにブチ切れられるというシーンも。

ボブの性格

おしゃべりでサシャに冗談ばかり言っている。自分が属していた集団が2つも壊滅したことで自暴自棄な一面も持っており、ギャレスたちに右足を喰われた際も、「ウォーカーに噛まれた人間の肉を食いやがった」と大声で笑った。

ボブの恋愛

刑務所の中でサシャと仲良くなり、刑務所崩壊後はサシャとマギーと一緒に逃げ、サシャと恋愛関係になる。

ボブの死亡状況

ゲイブリエル神父の誘導で、近くの食料配給施設に物資調達に言った時、ウォーカーに噛まれ、さらにそのあとギャレスたちにさらわれ右足を喰われる。

サシャが見つめる中、ウォーカーの咬み傷が原因で死亡し、タイリースがナイフで頭を貫いた。

リジー・サミュエルズ/ブライトン・シャルビノ

女優:ブライトン・シャルビノ

リジー・サミュエルズ                       https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/リジー・サミュエルズ

【シーズン4で死亡】 

家族構成:ミカ(妹)、ライアン(父)

初登場はシーズン4の第2話

12歳くらいの女の子で、最初はウォーカーに名前をつけて遊んでいるくらいの変な子という感じだったが、刑務所でフェンスの向こうのウォーカーにネズミを与えて餌付けしたり、ネズミを解剖するという異常行動もとっているマジのキチガイ少女。

総督が刑務所を攻撃した際は、総督の部下を銃で撃ち、タイリースの命を助けた(シーズン4第8話)。

びっくりしてパニックになった際は、妹のミカが「花の数を数えて落ち着きなさい」と指示していることから、精神病の恐れもある。

リジーの性格

キャロルの言うことをしっかり聞く素直さもあるが。人間としての善悪の概念や道徳観がまったくない。

リジーの死亡状況

ウォーカーは友達ということを証明するために、妹のミカをナイフで殺して転化するのを待った。キャロルはリジーがもう普通に戻れないと考え、彼女の頭を撃ち抜いた(シーズン4の第14話)。

ギャレス/アンドリュー・ジェイ・ウェスト

俳優:アンドリュー・J・ウェスト

ギャレス

【シーズン5で死亡】 

初登場はシーズン4第16話

終着駅のボス。もともと終着駅は難民などを受け入れる優良集団だったが、ある日悪い集団に襲撃され、壊滅状態に。ギャレスたちは結果的にその集団から終着駅を奪い返すが、多くの犠牲を出してしまった教訓として、終着駅に来た人間は受け入れずに肉として喰うという変な教義を作り出した。

ギャレスの性格

人を容赦なく殺して肉を喰うなど、残忍を通りこして、自分が生きることに盲信的。

元は優しい人物だったようだが、別グループに襲撃されたことで狂気に目覚めた。

ギャレスの死亡状況

キャロルに終着駅を壊滅状態に追い込まれ、恨みを晴らすため生き残った数名でリックグループを追う。ボブの脚を食べてリックたちを脅したが、教会でリックに捕まりナタで頭をかち割られて死亡(シーズン5第3話)

ウォーキング・デッド シーズン5からの登場人物&キャスト

ゲイブリエル・ストークス/セス・ギリアム

俳優:セス・ギリアム

ゲイブリエル 神父

【シーズン9で生存】 

初登場はシーズン5第2話

終着駅の教会に一人で住んでいたが、食料がなくなり外へ出たところ、ウォーカーに襲われ、リックたちに助けられる。神父であるため、リックの残忍な行動が許せず、よく思っていなかったが、次第にリックを好きになり、時には武装も仕方ないという考え方に変わった。

教会に助けを求めてやって来た信徒たちがいたが、一緒にやってきたウォーカーが怖くて扉を開けられず、彼らを見殺しにしたという重い過去を背負っている。

ニーガンと一緒にウォーカーの内臓を身にまとってトレーラーから抜け出した時に感染症にかかり(シーズン8第5話)、後遺症で右目が見えなくなる。

シーズン9ではアレクサンドリアの議長にまで上り詰めた。

ゲイブリエルの性格

元々はユージーンを超えるほどのビビりだったが、リックたちと行動しているうちに多少のことでは動じなくなる。

みんなが笑わないつまらないジョークをよく言う、という変わった一面もある。

ゲイブリエルの恋愛

シーズン9では元清掃人のリーダーアン(ジェイディス)と男女の関係になるが、アンは失踪。それから6年後はロジータと付き合っている。

ゲイブリエル on ツイッター

アーロン/ロス・マーカンド

俳優:ロス・マーカンド

アーロン

【シーズン9で生存】 

家族や恋人:エリック(恋人)、グレイシー(養女)

初登場はシーズン5第10話。

アレクサンドリアに受け入れる人間を外部で探すという新人勧誘(リクルーター)として、たび途中のリックたちと接触。リックに全く信用されず、縛られたり脅されたり殴られたりするが、それでもグループをアレクサンドリアまで導いた。

シーズン9の第2話で、丸太の下敷きになり左腕が潰され、イーニッドが切断処置を施す。

ジーザスから体術を教わっており、彼と仲が良い。

徐々にアレクサンドリアの中心人物となり、シーズン9の第6話ではゲイブリエル、ミショーンと共に町のまとめ役となる。

アーロンの性格や特徴

物事を公平に見ることができ、自分の意見が間違っていれば、あとで修正するという器の大きさもある。

判断力は良くなく、間違った判断で恋人のエリックが死んでしまう。

アーロンの恋愛

恋愛対象は男性であり、エリックという恋人がいた。

救世主の一拠点を襲撃の際、エリックに前線に出て欲しくなかったアーロンは、わざと彼を撃ちケガをさせる。しかし、エリックはその傷が原因で死亡。ウォーカー化して去ってしまった。

ノア/タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ

俳優:タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ

ノア                                                                                                    引用元:dramanavi.net

【シーズン5で死亡】 

ベスが連れて行かれたアトランタの大病院で出会った青年。病院から抜け出し、ダリルにベスのことを話す。

故郷のバージニア州の町へ帰るが、壊滅状態で母も弟も死んでいた。弟はウォーカー化してタイリースを噛む。

ノアの性格

素直で、仲間のことを優先して考えられる。

ディアナの夫レジから建築学を学ぼうとしていたことから、勤勉さもあると考えられる。

ノアの死亡状況

アレクサンドリアで、責任者ディアナの夫で建築家のレジから未来のため建築を学ぼうとしていた矢先、物資調達中パニックになったニコラスのせいでウォーカーに喰われて死亡。

イーニッド/ケイトリン・ネイコン

女優:ケイトリン・ネイコン

イーニッド

【シーズン9で死亡】 

家族や恋人:ロン(恋人)、カール(恋人)、アルデン(恋人)

両親がウォーカーに殺され、ひとり旅をしてアレクサンドリアに流れ着いた少女。中々町に馴染めず、壁の外に出て放浪するクセがあった。

シーズン9では、セディクから医療技術を学び、ヒルトップの医療担当となる。

イーニッドの性格

気は割と短く、自分のことを正当化するクセがある。オーシャンサイドのナターニャを殺してしまった時も、悪びれる様子はなかった。

イーニッドの恋愛

元々ジェシーの息子ロンのガールフレンドだったが、ロンが死んでからカールといい感じになる(実際にはどこまで行ったかわからない)

カールの死亡後、シーズン9では元救世主の捕虜のアルデンという人物と付き合う。

イーニッドの死亡状況

大会議のために王国に集まっていたところ、アルファたちに拉致され殺され、丘でさらし首にされる(シーズン9第15話)

ちなみに、イーニッド(ケイトリン・ネイコン)の降板は、ウォーキング・デッドシーズン9放送の1年ほど前から決まっていたそうです。本人も了承していたよう。

イーニッド on twitter

ウォーキング・デッドのドラマ内では、憎まれ口を叩く少女という感じでカワイイのかカワイクないのかわからないキャラですが、こうしてオフショットを見るとやっぱり可愛いですね〜

ディアナ・モンロー/トバ・フェルドシュ

女優:トバ・フェルドシュ

ディアナモンロー

【シーズン6で死亡】 

家族構成:レジ(夫)、スペンサー(長男)、エイデン(次男)

アレクサンドリアのもともとの責任者。前職はオハイオ州選出の政治家。

物事を客観的に見て判断する能力に優れており、夫のレジと共に町を創り上げてきた。

攻撃的な発言をするリックを追放しようかと考えていたが、ジェシーの夫ピートがレジを殺してから、自信を失う。

ディアナの性格や特徴

怒っても声を荒げず、問題解決のために発言することから感情の抑制力があると言える。

自分の息子に対して甘かったり、ピートのジェシーへの暴力を見過ごすなど、自身で可決できなそうなことからは逃げるという一面も。

ディアナの死亡状況

シーズン6でウォーカーがアレクサンドリアに侵入した際に噛まれ、そのあとはウォーカーの囮になって死亡。森でウォーカー化した彼女を息子のスペンサーが発見し、殺す。

ジェシー・アンダーソン/アレクサンドラ・ブリッケンリッジ

女優:アレクサンドラ・ブリッケンリッジ

ジェシー・アンダーソン

【シーズン6で死亡】 

家族構成:ピート(夫)、ロン(長男)、サム(次男)

アレクサンドリアの住民で元美容師。夫のピートにDVを受けており、悩んでいた。だんだんとリックに惹かれる。

ジェシーの性格

なんでもイヤとは言えないタイプ。

子供をきつく叱れない。

ジェシーの死亡状況

アレクサンドリアに大量のウォーカーが侵入した際、ウォーカーの内臓をまとって移動していたが、息子のサムがウォーカーに喰われ、ショックで声をあげた際、自身も喰われてしまう。

ウォーキング・デッド シーズン6からの登場人物&キャスト

ジーザス/トム・ペイン

俳優:トム・ペイン

ジーザス

【シーズン9で死亡】 

ジーザスはニックネームで、本名はポール・ロビア。
ヒルトップの住人で物資調達や他の街との取引が主な仕事。体術が得意で、素手で棒を使うモーガンと渡り合う程の腕前。

リックとダリルに出会い、彼らをヒルトップに連れて行く。シーズン9でマギーがいなくなってからは、ヒルトップの責任者となる(タラが補佐役)。

ジーザスの性格

ジーザスというあだ名の通り、非常に心根が優しく、救世主のアジトを襲撃した際は、彼らを皆殺しにせず、捕虜にした。

自分の意見をみんなの前で言わず、当事者と二人きりになった時にさとす。

ジーザスの死亡状況

シーズン9で行方不明のユージーンを見つけ出し、みんなを逃がすためウォーカーを倒していたが、ウィスパラーズが紛れて混んでおり、腹部をナイフで刺される。

グレゴリー/ザンダー・バークレイ

俳優:ザンダー・バークレイ

グレゴリー

【シーズン9で死亡】 

ヒルトップの責任者であったが、救世主相手にへりくだっていたため、徐々に住民の信頼を失い、救世主の捕虜と同じ柵の中に入れられてしまう。

自分の身を守るため、救世主のサイモンに裏で協力していた。

リックがニーガンを倒したあとは、住民投票で責任者の座をマギーに奪われてしまう。

グレゴリーの性格

プライドが高く、自分の保身を最優先に考える。

一方で、サイモンなど暴力を振るいそうな相手に足してはへりくだってペコペコする。

ヒルトップの元々の責任者だけに、人の心を読んで操るのは巧い。

グレゴリーの死亡状況

アールという男性がマギーを攻撃するよう仕向けたということがばれ、マギーの独断により絞首刑にされる(シーズン9第1話)。

ヒース/コーリー・ホーキンズ

俳優:コーリー・ホーキンズ

ヒース

【シーズン7で行方不明】 

アレクサンドリアの物資調達係。リックの決定によって、救世主のアジトの一つである衛星基地にいる人間を皆殺しにしたが、それが正しいのか、正しくないのかずっと考え込むほど倫理観が強い人物。

最後は行方不明に

タラと物資調達中に橋の上でたくさんのウォーカーに遭遇。タラを援護するが、彼女が端から落ちたので、仕方なく逃げるが、その後そのまま行方不明に(シーズン7第6話)。

製作陣の公式の見解によると、シーズン9でジェイディスやリックを連れ去った組織に連れ去られたらしい。

実は、ヒース役のコーリー・ホーキンズは『24: Legacy』への主演が決まり、降板が決定していたのだ!

ヒース on twitter

ドラマだけ見てたら、ヒースがジュディスとリックを連れてったヘリの組織に捕まったなんて、一切出てきてないので、わからないですよね〜。

ニーガン/ジェフリー・ディーン・モーガン

俳優:ジェフリー・ディーン・モーガン

ニーガン

【シーズン9で生存】 

家族構成や恋人:ルシール(妻(死亡))、シェリー(妻(逃亡))

泣く子も黙る救世主のリーダー。元体育教師らしい。

ルシールというバットに有刺鉄線を巻きつけた武器で、グレンやエイブラハムの頭を潰す。町を守ってやる代わりに物資を供給しろという契約をヒルトップや王国と結んでいた。

また部下が不正を働くと、熱したアイロンで顔を焼くという罰を与え、組織を恐怖で統治していた。

一方で、人は資源という理念の元、不必要な人殺しはしない。また、カールやジュディスを気にいるなど、子供好き。

リックグループを上手く罠にはめ、銃で皆殺しにしようとしたが、ユージーンが銃弾に細工をしており、形成逆転。ニーガンはリックに喉を切られ、その後はアレクサンドリアの牢屋に入れられる(シーズン8最終話)。

シーズン9では吹雪で凍えるジュディスを救出するという新たな一面も見せた。

ニーガンの性格や考え方

タフな性格で、どんな状況でもダジャレやジョークは欠かさない。

どう略奪するかでなく、どうやって自分の右腕を育てて組織をまとめるか?という人材育成の思想が強い。そのため、敵でも優秀な人材はスカウトしようとする。

子供好きで、アレクサンドリアのリックの家で、まだ幼いジュディスをあやす場面も。カールにも甘い。

ニーガン on ツイッター

ニーガンの残虐性と魅力との間で揺れちゃいますよね〜

ドワイト/オースティン・アメリオ

俳優:オースティン・アメリオ

ドワイト

【シーズン8でスピンオフへ】 

家族構成:シェリー(元妻)

救世主のメンバーでニーガンの参謀。シェリーの妹で糖尿病のティナのために、救世主から薬を盗み、追われていたところをダリルに助けられる。しかし、ダリルからバイクとボウガンを盗み、ニーガンの元へ帰っていった。

逃げた罰としてニーガンに殺されそうになるが、シェリーがニーガンの妻になると申し出て、顔をアイロンで焼かれるだけで済んだ。

シーズン7ではニーガンを裏切ってアレクサンドリア側につき、リックやダリルに情報を流す。

リックがニーガンを倒したあとは、シェリーを探しに旅に出る。

ドワイトの性格

はじめて会ったダリルをすぐ信用するなど、元々はかなり人的に優しい人物だったが、ニーガンの元に戻ってシェリーを奪われてからは、無口な冷血漢に変貌。

小さな像を何体も掘るなど、細かい作業が大好き。

スピンオフへ出演

ウォーキング・デッドのスピンオフ作品、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」に舞台を移し出演中。

ドワイト on ツイッター

https://twitter.com/piyopiyo_torico/status/970697430038544384

ドワイトは味があるキャラでとてもかっこいいですよね〜。フィアー・ザ・ウォーキング・デッドへ出演中ですが、シェリーを早く見つけて幸せになってほしいです〜

シェリー/クリスティーン・エヴァンジェリスタ

女優:クリスティーン・エヴァンジェリスタ

シェリー

【生存?】 

家族構成:ドワイト(元夫)、ニーガン(夫)

ドワイトの妻だったが、彼が殺されないためにニーガンの妻になると申し出た。

ニーガンのアジト”聖域”に連れて来られたダリルの独房の鍵を開けて逃し、自身も逃亡する。

シェリーの性格

シーズン6でダリルを裏切って逃げたことをかなり気にしている心配性。

やむおえずニーガンの妻となってからは、ほとんど笑わなくなった。

シェリーon Twitter

シェリー役のクリスティン・エヴァンジェリスタは本当に綺麗な顔してますね。ウォーキング・デッドかフィアー・ザ・ウォーキング・デッドに再登場を期待したいです!!

サイモン/スティーブン・オッグ

俳優:スティーブン・オッグ

サイモン

【シーズン8で死亡】 

ニーガンの右腕。いつも陽気な表情を見せるが、真のクズ野郎であり、態度の悪いジェイディスへの見せしめとして、清掃人を全員射殺した。

また、オーシャンサイドメンバーの10歳以上の男性を全員虐殺した過去がある。

サイモンの性格

いつもひょうきんな顔を見せてはいるが、とても破壊的な性格。

反発するものは皆殺しにしないと気が済まない。

サイモンの死亡状況

ニーガンを裏切り、救世主のボスになろうとしたが、見抜かれて彼とタイマンをはるはめになり、首を締めて殺される。死んでウォーカー化した後、見せしめのためフェンスに貼り付けられた。

ウォーキング・デッド シーズン7からの登場人物&キャスト

エゼキエル/カリー・ペイトン

俳優:カリー・ペイトン

エゼキエル王

【シーズン9で生存】 

家族構成:キャロル(妻)、ヘンリー(養子)、シヴァ(虎(ペット))

王国という居住区を創り上げた男。元動物園の飼育員で役者の仕事もしていた。

住民に希望を与えるため、自らを王と名乗り、芝居がかった喋り方をする。

キャロルに恋をしプロポーズ。しばらく一緒に暮らすが、ヘンリーの死後、キャロルはエゼキエルから離れ、アレクサンドリアへ行ってしまう。

エゼキエルの性格

もともと内気だったらしいが、シヴァ(ペットのトラ)を連れてみんなに慕われているうちに、自分でもできるとドンドン外交的になっていった。

考え方などは意外と普通。

ベンジャミン/ローガン・ミラー

俳優:ローガン・ミラー

ベンジャミン                           引用元:https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/

【シーズン7で死亡】 

家族構成:ヘンリー(弟)

エゼキエルから可愛がられる部下だが、武芸があまり得意でなく、モーガンに棒術を習う。読書が好き。

ベンジャミンの性格

割と短気でバカにされると怒る。

強くなりたいという思いは強く、キャロルに戦闘を学ぼうとするなど積極的な一面も。

ベンジャミンの死亡状況

ギャビンの部下、ジャレッドに脚を撃たれ、出血多量で死亡。

ヘンリー/マット・リンツ

俳優:マット・リンツ

ヘンリー                           引用元:https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/

【シーズン9で死亡】 

家族構成:ベンジャミン(兄)、エゼキエル(養父)、キャロル(養母)

幼い頃、ベンジャミンと共にモーガンから棒術を習う。ベンジャミンが殺されたことに怒り、ギャビンを刺し殺す。

年を重ねてシーズン9では正義感の強い青年となるが、経験不足で頑固なため、いくつかのトラブルを引き起こす。

ヘンリーの死亡状況

リディアを仲間に引き入れたことで、母であるアルファの逆鱗に触れ、タラやイーニッドと共にさらし首にされる。

ヘンリーの性格

キャロルいわく、理想主義者。

倫理的に曲がったことが大嫌い。

シーズン2で登場するソフィアとは姉弟!

ソフィアの項目でも書きましたが、ヘンリーはソフィア役のマディソン・リンツの実の弟です。(少年ヘンリー役は一番下の弟マクセン・リンツ。青年時代のヘンリーはマクセンの兄で、ソフィアの弟マット・リンツ。)

面白いのはその役柄!ソフィアはキャロルの娘でしたが、ヘンリーもキャロルの養子になり、かわいがられます。

そして、キャロルが死んでしまったソフィアを思い出して言っているであろうセリフが、随所に散りばめられているのです。

同じキャロルの子供という役柄で、実の兄弟がシーズンを越えて同じドラマに出るというのは、何とも感慨深いですね!

ジェリー/コッパー・アンドリュース

俳優:コッパー・アンドリュース

ジェリー                           引用元:https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/

【シーズン9で生存】 

家族構成:ナビラ(妻)、娘2人、息子1人

エゼキエルの腹心の部下で、大きな斧が武器。

忠誠心が強く、どんなときもエゼキエルを見捨てない。冗談や奇想天外な発言でエゼキエルや周りの人間を困らせることも。

ジェリーの性格

いつも笑顔で前向き。意外におっちょこちょい。

ギャビン/ジェイソン・ワーナー・スミス

俳優:ジェイソン・ワーナー・スミス

ギャビン                                                                                  引用元:https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/

【シーズン8で死亡】 

救世主の幹部で、王国との取引を仕切っていた人物。残忍な性格ではなく、エゼキエルたちの言葉にも一定の理解を示す一面も。

ギャビンの死亡状況

包囲されていた聖域(ニーガンのアジト)から脱出し、そのまま王国を制圧した際に、モーガンとキャロルに追い詰められたところを、後ろから幼いヘンリーに槍で首を刺され死亡。

ギャビンの性格

救世主の中では穏健派で、ベンジャミンを撃ったジャレッドを叱責するなど、情けを持つ人物。

アン(ジェイディス)/ポリアナ・マッキントッシュ

女優:ポリアナ・マッキントッシュ

ジェイディス

【シーズン9で生存】 

ゴミ山で暮らす清掃人という集団のリーダー。元アーティスト(画家)で、清掃人のアジトでも多くのアート作品を作っていた。

リックグループもニーガンも裏切った結果、サイモンに仲間を皆殺しにされてしまう。

その後はリックグループに加わったが馴染めず、橋の爆発あと川岸で意識不明だったリックと一緒に、呼び出したヘリで別の地域に行ってしまう。

アンの恋愛

シーズン9でゲイブリエルを気に入り、男女の関係になる。

アンの性格

無表情で冷血。自分の仲間が良ければ後の人間はどうでも良いというスタンス。

しかし、誰か仲間がいないとやっていけない超寂しがり屋。

ナターニャ/デボラ・メイ

【シーズン8で死亡】 

女優:デボラ・メイ

家族構成:シンディ(姪)

浜辺の集落オーシャンサイドの責任者。救世主のサイモングループに仲間の男性を皆殺しにされた過去があり、よそ者は受け付けないという排他的な考え方になった。

ナターニャの最後

正体を隠してアーロンを襲おうとしているところをイーニッドに撃たれた。イーニッドによると、ワザと撃たということらしい(シンディたちがよそ者を受け入れるという考え方にならない為に)。

シンディ/シドニー・パーク

女優:シドニー・パーク

シンディ                                                                                 引用元:https://walkingdead.fandom.com/ja/wiki/

【シーズン9で生存?】 

ナターニャの姪。オーシャンサイドに迷い込んだタラを助けるなど、ナターニャと違っていろんな町と協力して行こうという考え方。

ナターニャが死んでからは、オーシャンサイドのメンバーを率いて救世主からヒルトップを助けた。

シーズン9で元救世主サイモングループのメンバーを影で殺していく。その後は詳しく描かれていないが、彼女に変わってレイチェルがオーシャンサイドの統括者となった。

シンディの性格

思考の柔軟性が高く、冒険心がある。

ウォーキング・デッド シーズン8からの登場人物&キャスト

セディク/アビ・ナッシュ

俳優:アビ・ナッシュ

セディク

【シーズン9で生存】 

家族や恋人:ロジータ(一時的)

元研修医でアレクサンドリアの医療担当。イスラム教徒。ガソリンスタンドでカールに会い、街に連れてこられる。母がいたがウォーカーに喰われてしまった。

イーニッドに医療技術を教える。

セディクの恋愛

ロジータと少しの間遊んだようで、彼女のお腹の子供の父親。

セディクの性格

カールへの恩を忘れない律儀な青年。

医療にかける想いは半端でなく、意思の強さが伺える。

アルデン/カラン・マッコーリフ

俳優:カラン・マッコーリフ

アルデン

【シーズン9で生存】 

恋人:イーニッド

衛星基地でジーザスに捕虜にされた元救世主の一人。初めからヒルトップに協力的で、救世主との戦闘にも協力する。

アルデンの恋愛

イーニッドと何となく付き合い始めるが、彼女はアルファたちに殺されてしまう。原因となったリディアを憎んでいる。

アルデンの性格

顔はニヤついているが、根は真面目で、マギーの言うことをよく聞く。

ジョージー/ジェイン・アトキンソン

女優:ジェイン・アトキンソン

ジョージー

【シーズン9で生存】 

ハリセンボンの春菜に激似。

マギーからレコードを一箱受け取り、その代わりに食料や、「未来への鍵」という風車設計や農業に役立ちそうな本を渡す。

大きなコミュニティで重要なポジションにいる人物だと考えられており、原作マンガの”コモンウェルス”というグループのリーダーだと言われている。

シーズン9の第6話以降、ヒルトップから姿を消したマギーは、ジョージーのグループへ加入したことになっている。

ジョージーの性格

細かいことは気にせず、サービス精神旺盛。

ウォーキング・デッド シーズン9からの登場人物&キャスト

ジュディス・グライムズ/ケイリー・フレミング

女優:ケイリー・フレミング

ジュディス

【シーズン9で生存】 

家族関係:リック(養父)、ミショーン(養母)、ローリ(母)、シェーン(父)、カール(兄(父違い))、R.J.(義弟)

幼い頃にリックが行方不明になり、ミショーンに育てられている。

家族関係が非常に複雑なうえに刑務所生まれという、非常にパンクなバックボーンを背負った少女。父親はリックでなくシェーンだと言われている。

固定概念にとらわれず、ミショーンを悟すことも。

拳銃も刀も使えるマルチファイターで、マグナたちをウォーカーから助けてアレクサンドリアに連れてくる(シーズン9第6話)。

ニーガンとはおしゃべり友達で、独房の窓からよく会話する。吹雪の中、ダリルに預けられた犬を探しに外へ出て、低体温で動けなくなっていたところを、ニーガンに助けられる(シーズン9最終話)

ジュディスの性格

ニーガンがしたことを知りながら、彼と喋るなど、固定観念にとらわれない。

衝動的に行動も多く、ミショーンを困らせる(ローリ似?)

R.J.(リック・グライムズ・ジュニア)

子役:アンソニー・アゾアー

R.J.

【シーズン9で生存】 

家族関係:リック(父)、ミショーン(母)、カール(兄(母違い))、ジュディス(義姉)

リックとミショーンの息子。

リックがシーズン9の第5話で行方不明になった後に生まれた。笑顔がかわいい。

アルファ/サマンサ・モートン

女優:サマンサ・モートン

アルファ

【シーズン9で生存】 

家族構成:リディア(娘)

ウィスパラーズ(囁く者)という、ウォーカーの皮を被って生活する集団のリーダー!冷徹で、赤子ですら見殺しにする命令を出す。崖の狭間にウォーカーを何千体も収容している。

夫がいたが、この世界になって”弱者”と判断し、自ら殺す。

リディアに「強くする為」という名目で暴力をふるっていたが、娘なので大切に思っており、彼女が戻ってこないとわかったとき涙を流した。しかし、腹いせなのか?イーニッドやタラ、ヘンリーなどを晒し首に(シーズン9第15話)

アレクサンドリアやヒルトップとの境界線を指定し、そこを越えなければ争いはしないと言っている。

アルファの性格

一見話が通じそうだが、激情的な性格が抑えきれず、残酷な選択を平気で行う。

強くならなくてはという強迫観念に取り憑かれている。

リディア/キャサディ・マクリンシー

女優:キャサディ・マクリンシー

リディア                               引用元:FOX/ウォーキング・デッド

【シーズン9で生存】 

家族構成:アルファ(母親)

元ウィスパラーズのメンバーで、ダリルたちと遭遇し、ヒルトップに捕虜に取られる。優しいヘンリーと喋るうちに、ウィスパラーズに戻らないことを決意。アレクサンドリアで暮らすことに。

しかし、自分が原因でヘンリーなど10名の人間が死んでしまったことに責任を感じ、死にたいと思うが、キャロルに思い留まらされる。

土からミミズを取り出して食べる。

リディアの恋愛

ヘンリーと両想いだったが、ウィスパラーズに殺されてしまった。

リディアの性格

人に流されやすく、受動的。

ベータ/ライアン・ハースト

俳優:ライアン・ハースト

ベータ

【シーズン9で生存】 

ウィスパラーズのNo.2。非常に大柄な男性で、戦闘部隊のトップ。腕力が非常に強く運動能力も高い。

リディアとヘンリーを救出したダリルを追い直接対決するが、出し抜かれてエレベーターの穴に突き落とされてしまう。しかし、大きな怪我をした様子もなく、生きていた。

アルファの腕を、植物のつるをムチにして打つ。彼女が強くなるための儀式らしいが詳細はわかっていない。

マグナ/ナディア・ヒルカー

女優:ナディア・ヒルカー

マグナ

【シーズン9で生存】 

恋人:ユミコ

ジュディスが助けた5名のうちの一人。短気な性格。元囚人。投げナイフが武器。

ヒルトップに住むことになり、仲間の救出活動などに積極的に参加する。

マグナの性格

ルークが言うように短気で、気に入らないことにはすぐ突っかかる。

マグナの恋愛

男性も女性も恋愛対象のようで、ウォーカーになってしまったバーニーという服の趣味の悪い彼氏がいた(ペイズリー柄)。

現在はユミコがガールフレンド。

マグナ on ツイッター

https://twitter.com/MOET_1009/status/1068086213528055809?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1068086213528055809&ref_url=https%3A%2F%2Ftwdmatome.blogspot.com%2F2019%2F01%2Fblog-post_20.html

ドイツ出身だからか?とても個性的な顔立ちのスーパー美人ですよね!ウォーキング・デッドのクールなマグナ役が合いすぎる!!キャスティング最高!!

コニー/ローレン・リドロフ

女優:ローレン・リドロフ

コニー

【シーズン9で生存】 

家族:ケリー(妹)

ジュディスが助けた5名のうちの一人。元ジャーナリスト。耳が聴こえないので、メンバーと手話でやり取りをする。

アルファの部下が泣き止まない赤子を地面に置いて見捨てようとした際、その子を抱き上げてウォーカーから守り、助けた。

武器はパチンコで戦闘能力は高い。ダリルと一緒にリディアとヘンリーを救出する際は、積極的に作戦を提案する。

ここにタイトル

芯が強い女性。ダリルにがリディアを見捨てないよう説得するなど心優しい性格。

ケリー/エンジェル・セオリー

女優:エンジェル・セオリー

ケリー

【シーズン9で生存】 

家族:コニー(姉)

ジュディスが助けた5名のうちの一人。

武器はパチンコ。自分に何も言わずリディアの救出に向かってコニーをとても心配する。

ルーク/ダン・フォグラー

俳優:ダン・フォグラー

ルーク

【シーズン9で生存】 

ジュディスが助けた5名のうちの一人。戦闘は苦手な元音楽教師

フィラデルフィアの住宅にあったストラトヴァリウス(超高額のバイオリン)を持ち歩いていたが、ミショーンに壊されて泣きそうになる。

アルデンとアコースティックユニットを組み、王国の大会議が始まる前の出し物として披露した。

ルークの性格

暴力があまり好きではない。かなりおしゃべり。

ユミコ/エレナー・マツウラ

女優:エレナー・マツウラ

ユミコ

【シーズン9で生存】 

恋人:マグナ

ジュディスが助けた5名のうちの一人。冷静な判断力を持っており5人の中ではリーダー的な役割を担う。武器は弓。

ユミコの性格

常に冷静。無表情でサバサバしている。

ユミコの恋愛

恋愛対象は女性で、マグナと恋仲。

レイチェル/アヴィアナ・ミンヒア

女優:アヴィアナ・ミンヒア

レイチェル

【シーズン9で生存】 

シンディの後任のオーシャンサイド責任者。王国で憲章を書くときにも署名。

シーズン7の第6話では子供のレイチェルが出てきたが、シーズン9第6話以降は、大人になって役者も変わっている。

ウォーキング・デッド全シーズン登場人物紹介動画

ウォーキング・デッドの全シーズンの登場人物を動画で紹介しているものがありましたので、よければご覧ください!

この記事の参考文献や引用サイト

※個別表記がない全ての画像引用元と権利所有:AMC.com

レイチェル:IMDb

ウォーキング・デッド関連記事

ウォーキング・デッド全131話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)