ドワイトの〇〇に噛み付くユージーン !ウォーキング・デッドシーズン6第14話「強くあるために」あらすじネタバレ考察

戦うユージーン ウォーキング・デッド シーズン6第14話

ウォーキング・デッドシーズン6第14話「強くあるために」(原題:Twice As Far)

今回の話は何事もなく終わるかと思われたが、ある人物が命を落とした。

外敵に囲まれてアレクサンドリアが刻々と変化していく。

ウォーキング・デッドシーズン6第14話 あらすじネタバレ1「ユージーンの意地」

モーガンはアレクサンドリアに牢屋を作っていた。罪を犯した人間に選択を与えるためのものだ。

キャロルはトビンと暮らしている。ロジータはスペンサーと煮え切らない関係に。

ロジータとスペンサー ウォーキング・デッド シーズン6第14話

ダリルは「森であった男女を殺すべきだった」とキャロルに語る。人質にされたとき何をされたか聞くと「彼らは何もしていない」とキャロルは答えた。

デニースはまだ探査していない薬局に行きたいと、渋るダリルとロジータを連れて廃町へ。途中倒木があったため車を乗り捨て、森から向かう。

エイブラハムユージーンは廃工場へ。ユージーンはここで薬莢を製造し、戦闘や交渉で有利したいと語る。ウォーカーが一体現れ、ユージーンが殺そうとするが苦戦。

エイブラハムが手を下すと彼は怒りだし、「君に有用性はない」と言い放つ。エイブラハムは怒ってユージーンを置き去りに。

ウォーキング・デッドシーズン6第14話 あらすじネタバレ2「デニースの成長」

ダリルたちは薬局に着き、薬を回収。デニースは隣の部屋で凄惨な状態のウォーカーを発見し。外に飛び出る。帰り道、「よくやった」と彼女にいうダリル。提案通り線路から帰ることに。デニースにも兄がいたことがわかった。

デニースは廃車にクーラーボックスを見つけ、飛び出してきたウォーカーを何とか殺し、タラの好きな炭酸飲料を手に入れる。勝手な行動を咎めるダリルとロジータに、「生きることはリスクだ」と熱弁。すると緑の矢が。

ウォーキング・デッドシーズン6第14話 あらすじネタバレ3「失ったもの、得たもの」

一本の矢がデニースの後頭部から右目を貫く。武器を持った集団が現れユージーンを縛っている。ダリルとロジータは仕方なく銃を下ろす。ボウガンを使ったのは、この前森で助けたドワイトという男だった。エイブラハムが石油缶の後ろに隠れている。

ユージーンはドワイトに石油缶の後ろに隠れている人間を先に殺せと油断させ、相手の金的に噛み付く。

戦うユージーン ウォーキング・デッド シーズン6第14話

すかさずエイブラハムが銃撃し、ダリルとロジータも銃を取って敵を退却させる。

ユージーンは弾がかすって軽傷だったが、デニースは死んでしまった。エイブラハムはユージーンの行動を讃える。

ユージーンを褒めるエイブラハムウォーキング・デッド シーズン6第14話

家のポーチに立つサシャ「お前と居られるなら残り30年でも短い」というエイブラハム。

キャロルはトビンに手紙を置き、家を出ていく。「人を愛したら誰かを殺さないといけない。私はもう殺さない」と書かれていた。

ウォーキング・デッドシーズン6第14話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン6第14話の感想と考察です!

デニースが人間的に成長した瞬間殺すとは・・・

デニースが成長したと思わせておいて、すぐ殺されるという切なすぎる展開。せっかく勇気を振り絞れそうな彼女の希望ごと、矢で貫かれ破壊されてしまった。あな!はかなき(笑)

しかも、ダリルが逃したドワイトが矢を使って殺している。

ダリルもドワイトを逃したことを後悔したに違いない!

モーガンが逃したウルフメンバー(リックを襲った)に引き続いて、逃してしまった敵が恩を忘れて攻撃してくるという非情すぎる展開。

タラとデニースはカップルになったばかりなのに、この展開・・・さすが非情なウォーキング・デッドと嘆く他ないだろう。

デニースに気持ちを正直に告げられなかったタラはやり切れないだろうな。。

ウォーキング・デッド×あいのり!

ここからは、シーズン6の最新恋愛事情をお届けしていく、ウォーキング・デッドあいのりの時間だ!

エイブラハムの男らしい告白!

今回エイブラハムの告白が行われ、エイブラハムとサシャというカップルが正式に誕生)!

こちらも、リックとミショーンと同じく戦闘力高めで風格抜群!

ロジータとスペンサーは一時的!?

ロジータはエイブラハムを引きずってるみたいだけど、スペンサーとはどうなるんだろう?

ロジータにとっては、気分を紛らわすための遊び程度のような雰囲気がある。エイブラハムに振られ、しかも彼の相手が仲間のサシャなのだから、怒りの感情は半端ではないだろう。

キャロルとトビン!速攻別れる!

キャロルとトビンはすぐ別れたけど、悲しみを背負っている彼女らしい選択だと思う。

キャロルは、恋愛して自分の心が救われるかどうか試してみたが、やっぱり人を殺してきた傷は癒えないと悟ったのだろうか?

恋愛に関しては元夫がDV野郎なだけに、冷めているのだろう。

次の話 ウォーキング・デッドシーズン6 第15話

キャロルが家出する!ウォーキング・デッドシーズン6第15話「巡る因果(East)」あらすじネタバレ感想・考察

2019.06.06

前の話 ウォーキング・デッドシーズン6 第13話

キャロル、怒りの脱出!ウォーキング・デッドシーズン6第13話「張り詰めた糸」あらすじネタバレ考察!

2019.06.05

ウォーキング・デッド(TWD)関連記事

ウォーキング・デッド全131話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)

ウォーキング・デッドシーズン6全話のネタバレ&あらすじ